2017/06/13

わらびご飯と肉じゃが

今年はたくさんの山菜を食べたような気がします。

山菜はアク抜きなどの下ごしらえが大変、というイメージがある方も多いと思います。私もその一人でした。 ですが何度か自分でするうちに時間はかかったりするけれど(一晩つけておくなど)手間はあまりかからないということに気がつき、ぐっとハードルが下がったような気がします。

 1024 170613144353

今季最後かな?わらびご飯を炊きました。だし汁では無く昆布を入れて、押し麦も少し足しました。お味噌汁は、なめことまいたけとワカメを赤味噌で。

 1024 170613144400

メインは肉じゃが。こちらも新じゃがと新玉ねぎで作れるのは最後になるのかな?意識したわけではなかったのですが、今期最後の春食材づくしご飯となりました。

普段は大皿でドンと出す事の多い肉じゃがですが、今日は一人づつお皿に盛り付けて。ただそれだけなのに、ちょっとおすましした感じの肉じゃがになったような気がします。

投稿:たべるとくらすと編集部

[管理栄養士] 山本奈津子さんの栄養ポイント

春の味覚であるわらびには発育のために役立つ栄養素であるビタミンB2や葉酸が多く含まれています。どちらも妊婦さんに積極的に摂ってほしい栄養素です。ビタミンB2には、皮膚や髪の成長を促す働きがあります。また、葉酸には細胞の新生に必要な核酸を作り出すために重要な役割があります。食べるときは必ずアク抜きをして、食べ過ぎには注意しましょう。


新着コラム


人気商品