畑へ

晴れ間が続き、山梨県も新緑のいい季節になりました。気温も上がり、ついにビニールハウス内で大切に育てていたトマトの苗達を畑へ定植する作業が始まりました!! 軽トラにたくさん乗せて、往復します。

研修生と二人三脚。等間隔にセッティングしてから植えていきます。中腰姿勢が多くなる季節です(^_^;)

トマトの畑は4か所に分散されています。 植えたら支柱を立て、これからビニール屋根を貼ったり、誘引ひもをくくりつける作業に入ります!! このまま順調に大きくなって欲しいです🍅

アグリマスター

話は変わり、山梨県より、農業者(アグリマスター)の委嘱をされました。本県への就農を希望する方の農業技術の習得等を支援していきます。

「みずがきベジタブル」(任意団体)では 補助金を使っての研修もできるようになりました。

自然栽培でトマトやいんげんの野菜を柱に農業経営の研修が主です。

独立就農にご興味ある方はお問い合わせください。この黒森集落では、自然栽培にて移住、独立就農したメンバーが4名もおります。

わたなべ農場山梨県(自然栽培農業)

山梨県北杜市、日本百名山でもある瑞牆山の麓、自然がとても豊かな環境下で自然栽培(無肥料・無農薬)で野菜づくりをしています。標高が約1100mあるため、昼夜の寒暖差によって、本当に美味しい、甘み・旨みのある野菜ができます。
「手渡したくなる野菜」を目指して、やさしい気持ちで丁寧につくっています。
主な栽培品目:中玉トマト・ミニトマト・いんげん・かぼちゃ・スイートコーン・サニーレタス・小松菜
農業研修生・農場ボランティア・WWOOF・農福連携など、多様な人々が集まる場所づくりの取り組みもしています。