父の日

夕暮れ散歩

暖かくなり、日も延びてきたせいか自然と保育園帰りの子供達も帰ってきてから畑へ散歩行くようになりました。

畑ではいよいよトラクターで耕運しているお父さん。トラクター大好き長男は大喜びです!

こうやって、お父さんが働いているところを見せてあげられる環境が良いな~と農業を始めて感じています。いつか免許をとって僕も乗りたい!と嬉しい事を言ってくれます。

私達の畑は山間地にあり、小さい畑が小分けにいくつもあるような場所です。 作業するには効率が悪く、鹿やイノシシもいるため電気柵をそれぞれの畑に設置するため結構大変です。なんでここで農業しているのだろうとふと思います(笑)

手渡したくなる野菜

でも標高1100mのこの土地で採れた野菜は寒暖差で本当に甘く味が濃く美味しいのです。 今年もお客様やお客様の贈り先の大切な方々に喜んで頂けるよう、美味しすぎて「手渡したくなる野菜」を目指し頑張ってまいります。 今年は農業研修生も1人、当農場にきました。 一緒に切磋琢磨していきます!!

まもなく種蒔きが始まろうとしています。

わたなべ農場山梨県(自然栽培農業)

山梨県北杜市、日本百名山でもある瑞牆山の麓、自然がとても豊かな環境下で自然栽培(無肥料・無農薬)で野菜づくりをしています。標高が約1100mあるため、昼夜の寒暖差によって、本当に美味しい、甘み・旨みのある野菜ができます。
「手渡したくなる野菜」を目指して、やさしい気持ちで丁寧につくっています。
主な栽培品目:中玉トマト・ミニトマト・いんげん・かぼちゃ・スイートコーン・サニーレタス・小松菜
農業研修生・農場ボランティア・WWOOF・農福連携など、多様な人々が集まる場所づくりの取り組みもしています。

2024年度は夏に出産予定があり、トマトの出品はお休みさせて頂く予定です。野菜セットなど、発送できる際は出品させて頂きます。
ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

父の日