バレンタイン_背景ベージュ_詳しくはこちら
わたなべ農場の畑や暮らし
2023/01/19

標高1100mの限界集落

私たちの畑、暮らす場所

私たちの畑、住む場所は山梨県北杜市須玉町の山奥、増富地区の黒森集落です。 長野県との県境で、標高1100mの寒冷地。夏は涼しく快適ですが冬は-15℃まで下がります。日本百名山でもあるロッククライミングで有名な瑞牆山の麓で、景観がとても素晴らしく自然豊かな場所です。

過疎高齢化がすすみ、限界集落とよばれていました。 病院やスーパーなどは車で30分。とても不便な場所です。 それでもご縁あり、ここの景観や人の良さに魅了され移住し、農業での独立を決意しました。子供ができ、保育園の送迎など大変な面もありますが、何より野菜が美味しく、のびのびと自然豊かな環境下にいられることに大変充実し楽しんで暮らしています。

もっと移住者が増えて、地域が活性化できたらいいなと思い、研修生や農場ボランティアの受け入れをしています。2家族が近年、自然栽培で就農し、その子供も増えてきてとても嬉しいです。ぜひ、ご興味ありましたら「みずがきベジタブル」(農業研修生受入)もしくは当農場にお問い合わせください。

わたなべ農場山梨県(自然栽培農業)

山梨県北杜市、日本百名山でもある瑞牆山の麓、自然がとても豊かな環境下で自然栽培(無肥料・無農薬)で野菜づくりをしています。標高が約1100mあるため、昼夜の寒暖差によって、本当に美味しい、甘み・旨みのある野菜ができます。
「手渡したくなる野菜」を目指して、やさしい気持ちで丁寧につくっています。
主な栽培品目:中玉トマト・ミニトマト・いんげん・かぼちゃ・スイートコーン・サニーレタス・小松菜
農業研修生・農場ボランティア・WWOOF・農福連携など、多様な人々が集まる場所づくりの取り組みもしています。

バレンタイン_背景ベージュ_詳しくはこちら