お中元

2024/03/05

二十四節気「啓蟄」

今日3月6日から3月20日は 「啓蟄(けいちつ)」

啓蟄(けいちつ)の意味は、 冬ごもりしていた地中の虫が 春の陽気を感じて はい出てくる季節ということ

啓蟄、という言葉 なんだか、虫をみつけたときの 先人のふっと微笑む顔までが目に浮かぶようで すばらしい美意識・言葉の選び方だなぁ と、わくわくした気持ちになります

あたたかい気候に誘われて 外に出ていきたい気持ちになりますね

啓蟄の過ごし方と食養生

春風を感じると 冬に固まっていた身体がゆるまり 気持ちも興奮しやすくなります

春は進級や進学、就職など変化が多い時期 疲れを知らず知らずにためてしまう時期なので、 食でサポートしましょう

春は「肝」の養生が大切な時期…

この時期には

▶気分スッキリ しそや春菊など香りのある野菜、きんかんなど柑橘類

▶パワーチャージ 米やなつめ、レバーなどの気や血を補う食材

▶無理はせずに 適度な酸味で甘酸っぱい味付け

がおすすめです

日々のお食事にも 取り入れてみてくださいね…!

写真は 春に取り入れたい「酸味」が効いた サンザシ酢タレのしっとりからあげ弁当です♪

うぶすな福岡県(冷凍宅食)

自身や大切な人がどうか健やかであってほしい-。
「うぶすな」は、そんな切実な想いを暮らしのなかで実現するためにスタートした「食養生」のための冷凍宅食サービスです。
日本で1200年息づく二十四節気の知恵と美意識を軸に、地元有機食材を用いた無添加調理のごはんで、食卓に、喜びとワクワクとあたたかさをお届けします。

お中元