MAHALO_op_cp01

生産者のお便りとお知らせ

苗床に水を供給するための工夫「カラス対策で安心の水やり:テグスを使った簡単な方法」

こんにちは、皆さん!

今日は、苗床に水を供給するための工夫についてお話しします。我が家では、苗床に水をあげるために水揚げポンプを設置しています。ホースを使って水を運ぶのですが、そのホースの長さはなんと約80メートルもあります。

私たちが使っているホースは、ポリ系のビニールホースです。このホースはとても便利なのですが、時々困ったことが起こります。ホースの中に水が流れると、その音や動きを察知してカラスがやってきてしまうのです。カラスは、ホースの中にいる虫を食べようとしてクチバシでホースに穴を開けてしまうのです。

そこで、私たちはカラス対策として、ホースの周りにテグス(透明な糸)を張ることにしました。テグスは透明なので目立たず、カラスにとっては見えにくい障害物となります。これにより、カラスがホースに近づくのを防ぐことができます。

この方法を試してみたところ、カラスによる被害が減り、安心して水やりをすることができるようになりました。もし、同じような悩みを抱えている方がいらっしゃったら、ぜひテグスを使ったカラスよけを試してみてください。

これからも苗床の世話をしながら、色々な工夫を楽しんでいきたいと思います。また何か新しいアイデアがあれば、こちらでご紹介しますね!

それでは、また次回お会いしましょう。

#家庭菜園 #カラス対策 #テグス #水やり #苗床 #ガーデニング #DIY #園芸 #ビニールホース #ポンプ

YouTube動画で紹介:苗床にポンプ設置

自然栽培園北村佐賀県(農業)

健康は、(農薬・添加物)の無い食べ物を摂取する事が大事ですね。

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。

お中元