お歳暮2022
自然栽培園北村のお知らせ
2021/12/20

幸せ拾い109(ごみ拾い)ボランティア活動 ありがとう

学校に報告

今年も最後の「幸せ拾い」

12/19 小雨が時々降る中に、10名の参加者が有りました。

とても冷たい朝です、今日は寒いから参加する方が少ないと諦めていたところ、

8時半から電話が2本、集合場所はどこですか?

現在地を聞くと、集合場所の側に来られていました。

そこで、わたしの「幸せ拾い」スイッチが入りました。

大学生・高校生・会社員と若い方の参加が増えています。

若い方々とのボランティア活動は、元気なエネルギーを感じ、みんなのテンションも上がります。

そして、本人さんの承諾を得て、活動後に高校大学の事務局に電話ご報告させて頂いております。

(生徒さんがボランティア活動に参加されている事を知って頂く為) 学校の側も生徒さんが自主的に、ごみ拾いボランティア活動に参加していた事にビックリされる事が多いので、報告させて頂き良かったと感じております。

新しい出会いとご縁に感謝、お天道様にも感謝。

今日も幸せを感じる「幸せ拾い」でした。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。

お歳暮2022