自然栽培園北村のお知らせ
2021/07/02

ジャンボタニシで除草の鍵は水管理

ジャンボタニシに感謝

自然農法(無肥料・無農薬栽培)コシヒカリを世界に広げるプロジェクト。

ジャンボタニシが多く居る田んぼと、少ない田んぼとでは、水管理が全く違います。

しかし、今年のジャンボタニシは超多いですね。

ジャンボタニシが多く生息する田んぼは、極力水を少なくして苗を食べられ無いようにしています。

田植え後、直ぐに水を落としましたが、かなり苗を食べられております。

後は、雑草が生えてくるまでほとんど水を入れません。

ジャンボタニシは、お腹を空かしていますから、生えたばかりの草を好んで食べます。

その間に、苗は成長して行きます。

ジャンボタニシが少ない田んぼでは、水をたっぷり入れて雑草を抑制して管理しております。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。