生産者のお便りとお知らせ

スタート!耕人舎の夏至キャンペーン

2023/06/18

耕人舎の夏至キャンペーン、6月18日から7月7日までです。

ご購入できる「さらたま糀」について

私たちはサラダ玉ねぎ農家です。 なぜさらたま糀を製造に至ったかというと、 「とても美味しくて、忙しい日々の中で、とても使いやすかったから!」

元々、塩麹や醬油麴には馴染みがあった私。 どちらかというと日常的に使っていました。 発酵食品の大切さや、米麹がいかに私たち日本人にとって、 馴染みがあり、食することが大切なのかを学んだこともあります。

ある時、たまたま玉ねぎ麹について知る機会があり、 作って使ってみたら、なんと使いやすいこと!

ちょい足しから、玉ねぎ麴オンリーでの料理から 和洋中様々な料理を作りましたが、玉ねぎ麴ばっかり使用した料理でも どんな食材や調味料と組み合わせるかで、全く異なる味付けとなりました。

当時、私自身は1歳の子どもが居て、 家業とパートと、複合的に仕事をしながら、日々のご飯を作っていました。

忙しい時や疲れているときは、 「エイ、ヤ―」と1品料理となることもありましたが、 日々、笑顔で食べてもらいたい、 そして出来るだけ手作りで身体に優しいものを食べさせたいと 想いながら料理をしていました。

そんな私自身にとっても、「さらたま糀」は 冷蔵庫にあると安心する、調味料の1つになったのです。

その後、1日農家レストランイベント等を行いながら、 色んな方にさらたま糀を食べていただく機会を作りながら、 「さらたま糀」への評判や手ごたえを感じながら商品化することになりました。

「身体に優しいごはんを。」 「出来るだけ手作りを。」 「嬉しい時も、悲しい時もほっとする食卓を。」 「豊かな時間を。」

こんな風に、 それぞれの家庭で料理をする方々へ寄り添うものを創りたいとの想いで、 「さらたま糀」をつくりました。

ぜひ、皆様の食卓に寄り添えたら嬉しいです。 この機会にぜひ、自分へのお買い物や大切な方への贈り物に是非ご利用ください。

クーポンはこちらから

耕人舎熊本県(農業)

食卓から暮らしの豊かさを。
「くらしをいとなむ、きほんのき」

私たち耕人舎は、実り多き人生の土壌である暮らしを、
豊かに耕す存在でありたいと、生まれ育った水俣の地で立ち上げました。

人を慈しみ、関わりを大切にした暮らし。
食べるを真ん中に、食卓を大切にした暮らし。
四季の息吹を感じ、自然を大切にした暮らし。

そんな豊かな暮らしがそれぞれのご家庭で営まれること目指して、
これからも畑や心を耕していきたいと思い、取り組んでいます。