生産者のお便りとお知らせ

我が家に欠かせない、さらたま糀

2023/03/13

■スープづくり

■ドレッシングづくり

和洋中、様々な料理をつくるとき、 我が家では玉ねぎ麹こと、さらたま糀にとてもお世話になってます。

玉ねぎのコクと旨みがはいるため、 コンソメや中華だしがわりにピッタリ!

使い方を少し、ご紹介します。

●ドレッシング さらたま糀、砂糖、酢、お好みの油を混ぜるだけ ⭐︎玉ねぎの風味でお店みたいなドレッシングです

●スープ さらたま糀、そして好みで薄口醤油でスープに。 具はお好きなものを。ベーコンや油揚げがはいるとコク増しです。娘は卵とモズクでスープにするのが好きです。

●炒め物 さらたま糀だけで、十分!プラス生姜やごま油が加われば中華メニューに早変わり。 海鮮もいためて、水溶き片栗粉であんにしたら、 皿うどんのあんもできますよ。

●グラタン ホワイトソースは、さらたま糀だけで美味しいです

●スパゲティ ベーコンやニンニクを加えて、味付けはさらたま糀だけ!めちゃ美味しいです

●離乳食 赤ちゃんの離乳食の味付けにも。 塩辛いので、少しだけ加えてあげてくださいね。

ほら、めちゃくちゃ万能でしょう笑

耕人舎熊本県(農業)

食卓から暮らしの豊かさを。
「くらしをいとなむ、きほんのき」

私たち耕人舎は、実り多き人生の土壌である暮らしを、
豊かに耕す存在でありたいと、生まれ育った水俣の地で立ち上げました。

人を慈しみ、関わりを大切にした暮らし。
食べるを真ん中に、食卓を大切にした暮らし。
四季の息吹を感じ、自然を大切にした暮らし。

そんな豊かな暮らしがそれぞれのご家庭で営まれること目指して、
これからも畑や心を耕していきたいと思い、取り組んでいます。