生産者のお便りとお知らせ

2023年さらたま糀の仕込み&販売が始まりました。

2023/02/24

さらたま糀の今季初の仕込み、そして販売が始まりました。 既に多くのお客様にご購入いただき、ありがとうございます。

コクたっぷりでコンソメや中華だしの代わりに大活躍な玉ねぎ麹。 我が家では冷蔵庫にないと不安になる位、重宝してます。

そんな玉ねぎ麴。 我が家の商品の原料はとってもスペシャルなので、もっともっと美味しいです。

①我が家で生産した採れたての甘い「サラダ玉ねぎ」 ②熊本県人吉市で無農薬無化学肥料で30年、お米をつくっている荒毛さんのお米を水俣市内で永年麴製造を行っている緒方こうじ屋さんにて「米糀」にしていただいたもの ③シママース本舗青い海さんの、沖縄の海水だけを丁寧に煮詰めた塩・「美ら海育ち」

仕込みは、水俣市の久木野地区にある村おこし施設、愛林館でさせていただいてます。 愛情たっぷりな食材を、豊かな自然に囲まれた施設にて、1つ1つ手作業で丁寧に仕込んでいます。手作業のため、1日に仕込める量は50個程度。サラダ玉ねぎが旬の今の時期だけの製造となっています。

製造するときは、サラダ玉ねぎの匂いと米糀の良い匂いでお部屋がいっぱいに。また真っ白なサラダ玉ねぎは柔らかく、東京の友人には「赤ちゃんの頬っぺたみたい」と喜ばれました。そんな柔らかいサラダ玉ねぎをミキサーで丁寧に砕いていくのですが、柔らかく水分が多いため、直ぐに液状になります。

米糀と塩を混ぜ合わせると、いつも手がスベスベになるので、ラッキーなおこぼれ付きです。

忙しい毎日だけれども、身体に優しいおうちごはんを家族に、自分に、届けたいと思う皆さまに寄り添いたいと、今日も製造を頑張っています。

どうぞ、ご賞味くださいね。

耕人舎熊本県(農業)

食卓から暮らしの豊かさを。
「くらしをいとなむ、きほんのき」

私たち耕人舎は、実り多き人生の土壌である暮らしを、
豊かに耕す存在でありたいと、生まれ育った水俣の地で立ち上げました。

人を慈しみ、関わりを大切にした暮らし。
食べるを真ん中に、食卓を大切にした暮らし。
四季の息吹を感じ、自然を大切にした暮らし。

そんな豊かな暮らしがそれぞれのご家庭で営まれること目指して、
これからも畑や心を耕していきたいと思い、取り組んでいます。