兵庫県
木下農園

お知らせ


木下農園のこれまで1
2021/10/30

木下農園のこれまで1

たべるとくらすとさんにお世話になり始めて2年目です。

木下農園は、わかっているだけで自分で12代続く農家です。
丹生さんの山の麓にあり、粘土室な土、寒暖の差、良質な水などの環境に恵まれ、古くからお米を作ってきました。
昔ながらの農法をそのままにしつつも、現代のテクノロジーを合わせて、米の生産に取り組んでいます。

農業を真剣に初めて1年目。農薬を使った田んぼで農作業をしていたとき、土が目に入ったことがありました。
その時、ふと怖くなって帰ってすぐに目を洗いました。農薬が怖い!!と思ってしまったのです。 小さい頃から普通に使われていた農薬。こんなことは初めてでした。
生産性を重視した従来の敢行農法が必要であることは、私も十分に感じています。でも、自分の体験を通して疑問に思ったのです。
農薬を使わなくてもお米を作ることはできないだろうか?安全なお米を必要としている人たちに、届けることはできないだろうか?
そして、農薬不使用・肥料不使用・除草剤不使用の田んぼ作りが始まりました。

農薬を使わない田んぼ1年目は、まず一つの田んぼを農薬、除草剤を使わずに作ることから始めました。
子供の頃から家族の手伝いはしていましたが、いざ自分でやりはじめてみると、、、、「おれ、、何も知らんやん、、、」

同じような取り組みをしている農家さんに会いたい。
それからは関西のあちらこちらで開催されている自然農や有機農法に取り組んでいるコミュニティに参加したり、興味がある農家さんに直接お会いしたり、本、インターネットでも情報を集めたり、勉強したりいろんなところに顔を出してみました。 
そんな中で農業に携わりはじめて2年。自分のメンターにしたいと思える人との出会いがありました。

つづく