生産者のお便りとお知らせ

秋鮭の筋子【生】予約販売中で御座います!

2023/09/17

毎度有り難う御座います、門脇屋本舗で御座います。

北海道産「秋鮭の筋子」を予約販売中です!

冷凍ではなく、親から取り出した生筋子で御座います。

自家製いくら作りに如何でしょうか?

■筋子は時期により品質/相場が大きく変動します

 秋鮭が川に遡上する=秋が深まるにつれ、いくらの皮膜は厚くなっていき、ピンポン玉のようにかみ切れなくなります。

  出始めの9月上旬は、皮膜が薄いため冷凍→解凍するとしぼんでしまいますが、「ぷちゅ」っというみずみずしい食感、中身の味を強く感じる最高に美味な時期です。価格も比較的安いです。

 9月後半~10月上旬にかけて、冷凍にも耐えうる厚さになり、いわゆる一般的な状態になります。価格は一番高い時期です。

 10月上旬~11月にかけて、皮膜が厚すぎてピンポン玉のようにかみ切れないものが多く混ざってきます。価格は年末準備の需要も相まって、高水準を維持。

■予約販売と思ってください!

 注文後に水揚げ発送となりますので、予約販売と思ってください!  ※鮮度が命ですので、日時指定はできません。

 複数サイトで販売しており、注文順に発送しております。  「いつ頃になりますか?」はお答えすることができません、ご了承ください。

門脇屋本舗鳥取県(水産加工)

日本海と中国山地に挟まれ豊かな自然に恵まれ、海の幸豊かな鳥取県は鳥取市。
 門脇屋本舗では、自社船で水揚げした海産物を主に、地元山陰をはじめ全国より選りすぐりの海産物のみを取り寄せ、加工販売しております。
 元々実家が飲食業でしたので、幼少期より食材/料理に触れて生きてまいりました。
 料理/食材/飲食業は自分の根幹にあるのですが「仕事にすると「好き」だけではやっていけない」ということが良くわかっており、未だ本業としてはおりません。広告代理業を21年、コンサルタント6年、IT機器設定販売5年、学生 寮経営4年、など、自身のできること~趣味の延長を仕事にしております。
 しかし、2019年新型コロナ感染拡大により、メインの広告代理業はもう未来が無いと判断。
 人生もちょうど半分の曲がり角。子供も成人し、お金とステイタスを追いかけるのにも飽きてきていました。
 そろそろ好きな事を仕事にしてしまおうと、船を買って「遊漁船/釣り船」を開始。
 その延長で釣れた白イカを販売。
 そのまた延長で船をトレーラーで牽引して全国の海で漁を行い、各地で知り合った漁師/船から魚を取り寄せ 「水産物加工販売」を開始して、今に至ります。
 本業の広告業/コンサル業の顧客は飲食店(ミシュラン星付き含む)が多く、それらのお店が今の主な顧客です。
 食への見識は、漁師<料理人よりになっていると思います。濃い味付けよりも素材を活かした味付けを好みます。
 地元の同世代の料理人達と任意団体も作っており、食材の勉強会や、子供向けに食文化の普及にも努めております。
 すべての事業を足し合わせて、なんとか赤字にならない程度で生きております(*´Д`)
 すべて一人で行っておりますので、在庫切れになるのが早いですが、ご了承ください。