無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
あじ屋のお知らせ
漁師町に暮らす店長日記
2019/02/01

2月1日は厄払い餅まき

2月1日は厄払い餅まき

今日は町内各所で餅まきがありました。

毎年2月1日は厄年の33歳(厄女)、42歳(厄男)、60歳(還暦祝)、88歳(米寿祝)の 人がいる家庭で厄払いの行事があり餅をまくんです。 餅をまいて厄を分散する意味合いがあるそうですよ。

一般的には近くの神社でお祓いを受けた後に自宅(地区によっては公民館)で餅やお菓子を まく行事ですが地区ごとに時間が違って早朝だったり10時頃だったり、午後3時頃だったり・・

たくさんの人が拾いに行けるように時間をずらすんでしょうね。

町内あちこちで餅拾いの籠を持ったおばちゃん達が「次は10時頃〇〇さん方じゃわ」という情報交換をしながらたむろしてました。

私は拾いに行けませんでしたが親しいおばちゃんから餅のお裾分けをたんまりもらいましたww ありがたい、ありがたい!

うちの子は餅好きだからしばらく朝ごはんは餅になりそう(笑)

厄払いって地域で色々違いがありそうですね。 皆さんの町での厄払いはどういう風習がありますか?

あじ屋宮崎県(水産加工)

あじ屋は、宮崎県の最北端の漁師町で、水揚げされた新鮮な魚を使って、オリジナル食品を製造・販売しています。カタクチイワシの旨みをぎゅっと詰め込んだコクのあるアンチョビ、イタリアの製法を用いた魚醤コラトゥーラ、海鮮フライや魚のお惣菜など、毎日の食卓がカンタンに華やかになる食品づくりを心がけています。