お中元

生産者のお便りとお知らせ

やしろ農園のメロンを育てる山の1番水のお話

2023/04/02

やしろ農園の椿メロン また少し大きくなりました🌱

毎日毎日、少しづつ成長しています

椿メロンの特長をここであらためてお話ししてみます

今日は椿メロンにかかせない、水の事を👆

やしろ農園は、五島列島の中でも寒暖差の大きな山内地域にあります

山の一番水も特徴で、山から自然に湧き出た貴重なお水を椿メロンの栽培に使用しています

たかが水!?な感じもしますが、メロンは人と同じように、ほとんどが水分です

山水の中には、様々な生き物たちが生きるための栄養が豊富に含まれており

そんな山の一番水は、自然の天然水

メロンにとっても、栄養成分は抜群!!

そして、朝がポイント

人も美容家さん達は、朝はお白湯から1日がスタートするそう⭐︎

メロンも朝1番、メロンの葉や土の様子をしっかり確認して

今日は3分 今日は5分と見極めます

最近はお天気続きなのでたっぷりと

毎日の作業内容は、その時の天気、温度、湿度、土の具合、朝露、葉っぱに上がってくる水分量、土の乾き具合と

観察してから作業がはじまります

水は明日でいっか!というわけにはいきません

1日でダメになってしまう事もあります 人間の赤ちゃんみたいな存在

目が離せない分、しんどい事もありますが、可愛い♡

今日は、ツルがくるんとなってて可愛いかったので写真に納めました

このツルが今後はどんどん伸びて、茎にからまったり、横の苗の邪魔をしたりと

どんどんやんちゃになります

その前に、ツルも必要のない芽と一緒に摘んでいきます🌱

作業のお話は終わりがないほど、どんどん続くので、今日はこの辺で終わりますねw

やしろ農園長崎県(メロン栽培)

海に囲まれ、緑豊かな島の恵みを生かすため、栽培方法を研究。
試作を重ねて完成した“椿メロン”。

島のあらゆるとこに咲く“椿”に注目し、花や葉を自家製ぼかし肥料にまぜ発酵させたもの、椿の油かす、五島の海水、もみ殻、米ぬかなどを使用し栽培しました。
また、島内でも寒暖差の大きい盆地で育ち、山の1番水を使用しています。

島の豊かな自然で育った五島ならではの“椿メロン”。
きめ細やかな果肉は、しっかりとした歯ごたえがあり、味は濃厚なのに、スッキリ。果汁が多く芳醇な香りを楽しめます。

お中元