くらしを耕す会セールクーポン

生産者のお便りとお知らせ

椿メロンの芽摘み作業その①

2023/03/29

椿メロンの芽摘み作業その①

植え付けてから数日たち、小さな芽やお花が咲いてくるのですが、これを

ひとつひとつ

手作業で摘んでいきます

写真1枚目は芽を詰み、周りの小さな雑草も全部抜いたあと

写真2枚目は、芽や花、雑草がある状態

間違い探し、レベルでしょ😂

地味で、根気のいる作業です

日差しがある晴れの日に

摘んだ部分がちゃんと乾く状態の日に行います

乾かないとそこから病気になっちゃったりします

晴れの日は貴重

雨でも成長が止まるわけではないので、先日みたいな雨続きは心配

特に、今みたいなデリケートな時は特に注意が必要です👆

今のところはとても順調です!

ここで

お問い合わせにも多いので、補足をひとつ

やしろ農園の椿メロンは、6月の上旬から2週間程度のお届けとなります

6月末や7月のお届けは、ご希望にお応えしたいのですが、台風の影響が大きい五島列島の為、台風シーズンの前に収穫を終えるように栽培している為、お断りしております

他、各所、お問い合わせについても、順にお返事をしておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ

何かありましたら、DMでも受け付けております

いつでもご気軽にご連絡頂けると嬉しいです♡

6月に皆様にお届けできるのをやしろ農園は楽しみにしております!!

やしろ農園長崎県(メロン栽培)

海に囲まれ、緑豊かな島の恵みを生かすため、栽培方法を研究。
試作を重ねて完成した“椿メロン”。

島のあらゆるとこに咲く“椿”に注目し、花や葉を自家製ぼかし肥料にまぜ発酵させたもの、椿の油かす、五島の海水、もみ殻、米ぬかなどを使用し栽培しました。
また、島内でも寒暖差の大きい盆地で育ち、山の1番水を使用しています。

島の豊かな自然で育った五島ならではの“椿メロン”。
きめ細やかな果肉は、しっかりとした歯ごたえがあり、味は濃厚なのに、スッキリ。果汁が多く芳醇な香りを楽しめます。

くらしを耕す会セールクーポン