くらしを耕す会セールクーポン

生産者のお便りとお知らせ

椿メロンの植え付けが始まりました

2023/03/06

ひとつひとつが大事な手作業

メロンの植え付けはひとつひとつ大事に手作業で行います

野菜では機械で植えることもありますが、メロンは耕す作業以外ば手作業で行います

植え付けは、晴れの日の気温が高い日を選び、

苗と苗の間隔、ビニールに開ける穴の大きさ、苗の向き きちんと決められた方向に植え付けます

向きなんてあるの?と思いますが

苗の伸びてくる方向を考えて沿うように向きを揃えます

そのあとは毎日観察し

ある程度大きさに揃ったら摘芯(てきしん)をします

摘芯はこの芽とこの芽を伸ばすと決め

それ以外の芽は収穫までずっとずーっと

摘んで行きます

この作業が心が折れるほど大変で、3月の上旬のこの時期ですでに40度もあり

ハウスの外に一歩出ると寒い、なんて日々

でも小さい苗はとても可愛くて、今日も大きくなった今日も伸びてると 毎日楽しみに見ています

苗の成長や作業風景も今後は紹介していきます

椿メロンはご予約からお客様のもとに届くまでに

少しお時間がございます

届くまでの皆様の楽しみになれば嬉しいです

やしろ農園長崎県(メロン栽培)

海に囲まれ、緑豊かな島の恵みを生かすため、栽培方法を研究。
試作を重ねて完成した“椿メロン”。

島のあらゆるとこに咲く“椿”に注目し、花や葉を自家製ぼかし肥料にまぜ発酵させたもの、椿の油かす、五島の海水、もみ殻、米ぬかなどを使用し栽培しました。
また、島内でも寒暖差の大きい盆地で育ち、山の1番水を使用しています。

島の豊かな自然で育った五島ならではの“椿メロン”。
きめ細やかな果肉は、しっかりとした歯ごたえがあり、味は濃厚なのに、スッキリ。果汁が多く芳醇な香りを楽しめます。

くらしを耕す会セールクーポン