クリスマス特集2022
自然栽培園北村のお知らせ
2022/09/16

一番危惧しているのは妊娠中の食べ物

病気の一言で済ましていいの?

子どもの障害者の多さに心痛めます。

そして、大人の病気も多いですね。

身体の変形や内臓の腫瘍なども増えています。

農家の大黒柱が突然の脳梗塞や脳出血も増えて来ています。

そこに、食べ物の影響があることを知らない、知ろうとしないのですね。

国が定める農薬だから安全なのでしょうか。(日本は世界第2位の農薬使用量)

しかし、食べ物にフォーカスする人はほとんどいません。

妊婦さんが食べた物が血肉となり、おなかの中のこどもの目となり髪の毛となり爪となるのです。

そして、忘れてはならないのは、脳も作られると言う事です。

妊婦さんは、子供の為に、もっともっと安全な食べ物(無農薬)をお勧め致します。

今後も日本人の健康は、油断をしていると落ちて行くばかりですね。

自分のパートナー・こども・親に健康で元気で暮らして欲しいと思うなら、現実を調べた方が良いですね。

わたしは、いつか気付いて貰える、気持ちは「時期を待つ」に切り替わりました。

後は、自分の気持ち(ステート)が落ちないように、太極拳で身体と心を整えています。

今日も美味しい自然米を食べて、健康で元気な心と身体で、子や孫達と楽しく暮らせる事に感謝申し上げます。

無肥料・無農薬栽培を世界に広げるプロジェクトと無添加

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。

お歳暮2022