お歳暮2022
自然栽培園北村のお知らせ
2022/08/03

一人の若者が自然栽培を辞

わたしの田んぼに見学来られた若者の話。

数年前に、地域おこし協力隊で来られた方が新規で数年間、自然栽培でお米を作られていました。

インスタグラム投稿で見かけるようになり、日々のブログを昨年まで楽しんで読んでいましたが、

今年の投稿が無いと思っていましたら、今年の米作りはしないとあったのです。

何でだろうと、ブログの中を見て行くと、「環境面、感情面、金銭面あり、総合的に判断」とされていました。

最後に「もう少し稼げる可能性がある世界に」と書いてありました。

残念ですね(´ω`)

現在の自然栽培農家がかかえる現実です。

今の現状を打破する革命の必要性を感じましたね。

無肥料・無農薬栽培を世界に広げるプロジェクト。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。

新米 2022 ご予約、販売開始!