クリスマス特集2022
自然栽培園北村のお知らせ
2021/12/18

寄付した自然米は貧困家庭・こども食堂・シングルマザー

自然栽培米を世界に

自然米コシヒカリ(無肥料・無農薬栽培)寄付について。

先日、電話がありまして、「寄付するような自然米は安く販売して欲しい」と言うような内容でした。

皆さんも、そのように思われる方も有ると思います。

ここで少しわたしの考えを聞いてください。

5年間で寄付した自然米は、貧困家庭・こども食堂・シングルマザー・自己破産

された方そして、わたしのブログを見られた方などに約5000㎏です。

この自然米コシヒカリ寄付は、収穫から1年経った古米です。

古米と言っても、美味しく頂ける物です。

なので、安く販売すれば利益となりますが、無償配布にしたのは正規の自然米を知って頂く為の広告として行いました。

自然栽培米(無肥料・無農薬栽培)を世界に広げたい、どうすれば一般農家が取り組みたくなるのか考えました。

農機具購入・修理・草取り・収穫量の減収など課題は多く、一番困っているのが採算です。

30年以上の先輩達が止めていった原因(息子に跡継ぎさせなかった)採算割れです。

そこでブランド化が必要と感じました。

残った自然米をどう有効に使うのか、真剣に考えた末に出た答えは貧困家庭に寄付です。

幸い妻も文句一つ言わないで、発送の送り状を書いてくれました感謝です。

本当に身体と心が喜ぶ自然栽培が、全世界に広がる事を夢見ての自然栽培米の寄付と言う事をご理解頂ければ幸いです。

お陰様で沢山のご縁は、ホームページ・ネットショップ・SNS・ブログなど、ほとんどお金を掛けずにさせて頂いております。

得るモノが大きい自然栽培米の寄付活動です。

感謝申し上げます。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。

クリスマス特集2022