自然栽培園北村のお知らせ
2021/10/19

ゴムロール交換で新品同様のもみすり機に変身

もみすり

もみすり機のゴムロール交換。

米をモミから玄米に皮をむく機械がもみすり機です。

原理は、2つのゴムロールのすり合わせでモミ殻を剥ぎますが、同じスピードのゴムロールの回転ではむけません。

左のゴムロール回転が速く、右のゴムロール回転が遅く設定されており、上手にもみ殻がむけるようになっております。

しかし、それだけでは綺麗に全部もみ殻がむけませんので、そこで選別むけていないモミをまたゴムロールに通すようになっております。

今回、そのゴムロールがすり減り交換となりました。

これで新品同様に調子良くもみすりが進んでおります。

今年の米粒は、比較的大粒が多く、小粒米の数が少なくなっております。

もみすりと色彩選別を交互に行っており、玄米の仕上げ完了までにはもう少し時間が掛かりそうです。

美味しくて安全なご飯が食べられる身体に感謝申し上げます。

追伸

今年は、農林水産省の穀物検査後から自然米の販売が好調で、最近は毎日精米して送り出している状況です。

なので、もみすりが続けて出来ない状態です。

感謝申し上げます。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。