自然栽培園北村のお知らせ
2021/10/10

稲刈りした水田のポンプを撤去

減反

水田を減反された所は、自家用のポンプを設置していましたが、稲刈りした水田のポンプを撤去しております。

佐賀県の減反は、約40%位ですが、米離れが進み来年はまた減反が増えそうですね。

肥料や農薬の改良で人の味覚に会わ無くなって来てるのと、安いお米を作る為に色んなブレンドが米離れを起こしているようです。

ブランド米の偽装も深刻な米離れを増やしていますね。

農家から購入すれば単一品種が手に入りますが、美味しいお米は肥料が少ない方が人に好まれ易いようです。

肥料が多いと虫の発生が増えますが、増収を手助けすると味も離れて行くようです。

品種により少ない収穫量ほど、美味しく感じるようですね。

しかし農家は、収穫量が多い品種を作りたいようです。

すべては消費者の要望通りになるのが市場原理ですね。

わたしの自然米こしひかり30年DNAは、高価ですがこの米が好まれているのも事実です。

自然米の販売会社が増えていますし、美味しい安全な食べ物を求めていらっしゃるのも現実ですね。

これから、自然栽培が求められる事でしょうね。

自然栽培(農薬不使用・肥料不使用)を38年間続けられた事に感謝申し上げます。

自然栽培園北村佐賀県(農業)

自然農法志
私達の身体は、毎日の食べ物で作られています。農産物は、化学肥料や有機肥料で早く大きく育てています。
しかし、その肥料のお陰で葉や茎から肥料ガスが出て、それに目掛けて害虫が寄って来て、その害虫を殺す為に多くの農薬が使用されています。この現状を一番知り危機感を持っているのが私達です。
どうか、世界一安全で美味しい自然農法(無肥料・無農薬栽培)が広がり、どのお店でも販売・購入出来る事が理想で有り、実行してまいります。

安心安全(無肥料・無農薬栽培)な食べ物を広げたい。
自然栽培の耕作者が減っています。
それは、無肥料・無農薬栽培農産物が、販売額の少ない状態で経営しているからです。
そこには、現在の農薬漬けの現実を変えたい。
もっと安全な食べ物を作りたいと思って耕作されて来ました。
志高くても、利益が少なく廃業して行く先輩達の姿を見て来ました。
このショップの価格には、自然栽培の未来が掛かっている事をご理解ください。

応援して頂けたら嬉しいです。