里山BOTANICALのお知らせ
2021/09/09

はやく干柿をつくりたい♪ 〜麹チーズケーキのトッピングに〜

夏もほとんど終わり、秋の気配もどんどん感じる今日この頃。うちの渋柿の実も少しずつ大きくなってきています。柿はいろんな愉しみ方がありますよね。葉っぱを使ってお茶をつくったり、秋になって熟れた柿の実は本当においしいし、干柿にしても味わえます。

去年の柿は不作気味でしたが、今年の秋は良い収穫になりそうです。楽しみだなあ。

もうすこしして赤く実ったら、はしごをかけてひとつひとつ手で収穫します。うちの柿の木は、もう結構高くなっちゃっています。はしごから落ちない様に、気をつけながらの作業です。

早く、こんな風に熟れてきて欲しいなあ。

収穫したら、皮をむく作業に入ります。柿の渋が指先をやがて黒くし、その指でむいた柿を干して行きます。

甘みと旨味がぎゅっと詰まった干柿は、秋の里山と作る人の細やかさからなる宝物です。

こんな風に干して、数週間ほど待ちます。

完成した干柿は、麹チーズケーキのトッピングになります。

干柿の断面って、本当に美味しそうです。じっさい、とても美味しいのです。

ぜひ一度、お試しください。

里山BOTANICAL新潟県(新潟ローカルブランド)

〜里山の “おいしい” をお裾わけ〜
美しい棚田や豊かな自然にかこまれた新潟県上越市の安塚地域。私たちは里山に暮らしながら、安塚の里山があたえてくれる季節の幸や、棚田でそだてたお米(栽培期間中農薬・化学肥料不使用)を丁寧に加工し、素材の魅力を最大限にひきだしながら愉しんでいます。添加物不使用、グルテンフリーなど、「使わないもの」にもこだわっています。そんな里山でのおいしいひとときを、あなたの暮らしにおとどけします。


人気商品