HOP-PE-PE ~you are what you eat~について

岡山県北部より、元パティシエが作るこだわりのお菓子をお届けします

自分の身体が何からできているか考えたことはありますか?

【you are what you eat】(あなたの身体はあなたの食べたもので出来ている)この言葉を初めて耳にした時にこれこそ普段私が無意識のうちに意識している事だ!と感じました。

食べること、生きること。

娘が産まれ、なんとなく布おむつで育てているうちに『EC (Elimination Communication = 排泄コミュニケーション)』や『おむつなし育児』という育て方があることを知りました。 娘はアレルギー体質だったので離乳食などもなるべく無添加で自作した物を与えるようになりました。

娘が1歳の時に息子を妊娠している事がわかり、ちょうどその頃東日本大震災が起こりました。

北関東在住だったため物流が滞り悪阻中に自分が食べられる物や娘の食べられる物を手に入れるのに苦労しました。

娘が3歳、息子が1歳の時に主人の転職を機に岡山県北へ移住することを決意しました。

初めての野菜作り

移住して、親戚も知り合いも居ない土地での生活が始まりました。

主人、そして子供たちは食べることが大好きであっという間に食材がなくなるので畑を借りて自分たちが食べる野菜を育てることにしました。

初めて借りた畑は線路のすぐ横の小さな小さなスペースでした。

本を読んだりネットで調べつつ自己流で開墾し野菜を育て始めました。

子供達もまだ小さく、働きに出るのも難しかったので更に畑を借りて自分たちで食べる分以上にできた野菜は直売所などで販売し始めました。

HOP-PE-PEの由来

私の作った料理やお菓子を美味しそうに食べる子供たちのぷにぷにの可愛いほっぺを大事にしたい!と思い【HOP-PE-PE】という名前をつけました。

そして現在

昔パティシエをしていたので誕生日や記念日のケーキや子供のおやつなど、手作りすることが多いのですが、時に市販の無添加のお菓子を購入しようと思うとなかなか手が出せるお値段ではないなと感じることが多々ありました。 これではお母さんが子供に良い物をあげたいと思ってもなかなか難しいのでは。。。と気になっていました。

そこで、自分の育てた農薬、肥料不使用の野菜を一部使用した焼き菓子をお手に取りやすい価格で販売したいと思うようになりました。

これからHOP-PE-PEが目指すもの

私のモットーは『身体に良くて美味しい物をなるべくお手に取りやすい価格でご提供する』ですので、今後もそこを目指して商品を製造販売していきたいと思います。

全て一人で手作業で製作している関係であまりたくさん作る事はできないのですが、ぜひ一度お試しいただければと思います。


人気商品