無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

自然栽培 さつまいも紅はるか

540円~5,508円(税込)

自然栽培 さつまいも 紅はるか

そらは、小さな生産グループです。愛知県田原市の赤羽根地区に、私たちの畑はあります。渥美半島は、赤い粘土質がほとんどで、比較的やせた土です。その分、深く細かい根を張りめぐらせるので、香り高く作物が育ちます。また、年中強い潮風が吹いていますが、気温は比較的高いので、野菜の周年栽培が可能です。そんな渥美半島の風土を生かした、甘くて美味しい野菜本来の味わいを感じられるさつまいも(紅はるか)をお届けします。

自然栽培について

私たちは、一切の肥料・農薬を使用しません。よく質問されることがあります。無農薬はよく聞くけど、無肥料で野菜は出来るの? 一般的には、野菜を育てるのに、畑に肥料を入れるのがあたり前です。虫の対策に農薬も使います。

無肥料、無農薬にしているのには訳があります。なぜ、肥料や農薬を使うのかを考えれば、答えは出ます。 

【肥料を使う理由】
収量を増やしたい。早く・長い間、収穫したい。大きくしたい。味を変えたい。家畜の糞尿の捨て場所がない。色をあざやかにしたい。

【農薬を使う理由】
虫を殺したい。虫が付かないようにしたい。病気を治したい。病気予防をしたい。草取りをしたくない。   すべての理由に共通するものがあります。栽培する人間の個人的な都合を最優先させ、自然を軽視した考え方ではないでしょうか。均一な大量生産・低価格の効率性が、社会からも求められているのも確かです。生産者の生活を考えると、それを非難することは出来ません。しかし、その結果として、いろいろな問題が起きています。

・見た目だけで、味、栄養のない農作物。
・肥料の入れすぎによる、土壌や地下水、海洋汚染、硝酸態窒素の問題。
・農薬の使いすぎによる、残留農薬、農薬の表示偽装。
・除草剤などによる、自然生態系の破壊。

他にもまだまだあります。

人の勝手な都合ではなく、自然の都合で考えよう。田んぼの除草本来、肥料を入れない森や山を見ても分るように、自然な土には、作物を育てるだけの力は十分にあるはずです。作物自体も、種を残す為に自らの力で大きくなります。しかし長いあいだ蓄積された肥料や、農薬に汚染された土地を再生させるには、何年もの時間がかかります。

自然の力だけで育てる為、収量も決して多くありません。草取り作業にも多くの時間がかかります。しかし、それを今はじめていかなければ、将来が不安です。

畑や田んぼは、「過去からの贈り物ではなく、未来からの預かり物」と言います。預かった私たちは、将来につながる農業をしなくてはいけません。

自然全体にとって、人間が生きることは、当然の権利ではありません。わたしたちは、菜っぱひとつとっても、その命を食べて、生きています。すべてのバランスが、無数の生命によって成り立っていることを忘れてはいけません。

環境にもやさしい、継続ができる農業、自然とともに 。

私たちが目指す農業です。 自然との共生を考え、育てた野菜をお届けしたいと思います。

栽培基準

私たちは、農薬と肥料を使用しない、自然栽培(自然農法)を実践しています。無農薬、無施肥(無肥料)栽培と同じ意味です。  

自然栽培の特徴

余計なものを持ち込まないことで、環境負荷をかけない、自然に順応した農業です。もともと、自然環境に存在する力を最大限に発揮させる農法です。

× 農薬(除草剤や殺虫剤を含む)は一切使用しません。
× 有機JAS認定の農薬、木酢液なども、使用しません。
× 有機肥料、もちろん化学肥料も、使用しません。
× 家畜糞尿などの動物性堆肥は、使用しません。
× ぼかし肥料、EM菌も使用しません。
× 米ヌカ、油粕、石灰、炭(燻炭を含む)なども、使用しません。(注意:水稲の育苗時には自然栽培米ぬか使用可)
○ 草、枯れ葉、樹木、などの自然堆肥、客土(肥料が人工的に添加されていない腐葉土・土)のみ、使用できます。

注意:そらでいう自然堆肥(植物性の堆肥:腐葉土がさらに分解された土)とは、土の構造を団粒構造化させることが目的です。そのため、窒素・リン・カリウムなどの養分は少なく、畑の土に混ぜ入れたのち、種を播いて苗が無事育つ状態の有機物のことを指しています。農作物にとって必要な養分供給をする為のものとして使用しておりません。おもに苗土に使用します。そらの野菜では種の自家採種を推奨しておりますが、全国にいます自然栽培契約の各農家さんが種苗屋さんより種を購入する場合、あらかじめ種子消毒されている場合があ有り、やむ負えずその種を使用する場合があります。 オーガニック種に関しても有肥の圃場で栽培された種になることがあります。またお米作りの育苗において例外ですが自然栽培で育てたお米の米糠を使用する農家さんも一部いらっしゃいます。

私たちの紹介

そらの野菜愛知県(自然栽培 米 野菜)

愛知県の渥美半島で、自然栽培(無農薬・無肥料の自然農法)を実践しています。周年通しての無農薬自然栽培の野菜づくりを中心に、自然栽培米・自然栽培果物などを生産しています。現在安全とされている日本の有機農業(有機野菜)に疑問を持ち、栽培基準を同じとする全国の自然栽培農家と共により安全性の高い美味しい自然栽培農産物をお客さまに宅配しています。安全な農業を未来につなげたい,「自然とともに」をテーマに、命への感謝を忘れず、日々進化、向上し、価値提供していきたいと考えています。

自然栽培 さつまいも紅はるか
540円