湘南森と農の研究会メイン画像

湘南森と農の研究会神奈川県(農業 自然農 )

代表 農業生産法人 湘南小巻ファーム  小巻秀任

2009年に農業を始め、2015年に農業生産法人となりました。約7haの農地で、主にネギ、玉ねぎ、ナスなど年間約150種類以上の野菜を生産しています。山の恵みである落ち葉を生かした祖父直伝の伝統的農法を、現代の農業の長所を活用しながら実践。400種類以上の伝統野菜・固定種の種を10年以上自家採種。日本各地で大切に守られて来た、固定種の継承に力を入れています。

現在、幅広い年代の研修生と共に農業をしています。2019年より、「湘南森と農の研究会」を立ち上げ、2020年より共同出荷を始めました。時には海外へ行き農法を伝えることもありました。
2018年より年2回(夏・秋)、「湘南森と農の楽校」を開催し、多くの子ども達・ご家族へ体験の場を提供しています。農福連携に力を入れており、NPO法人みんなの家ココさんが週3回、皆さんにお届けするお野菜の出荷調整をお手伝いいただいています。地元の福祉関係の方たちと多く連携をとり、スタッフとしても採用しています。

湘南森と農の研究会のおすすめ商品