無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

【環境省公認】走る鶏の放牧卵 お多福たまご

1,620円(税込)

鶏らしく生きる

鶏の起源は「原生林」だといわれています。鶏本来の、ありのままの暮らしの実現の為、朝一番に鶏舎を開放しています。鶏たちは、日没まで、遊びたいときに遊び、食べたいときに食べる、自由気ままな暮らしをしています。木の実や、野草をついばんだり、木陰で涼んだり…。

鶏の産卵の8割は午前中に行われます。
その為、午後から鶏舎を開放する場合もありますが、私たちの鶏は、朝一番に屋外開放するため、朝の太陽をいっぱい浴びることにより、エネルギーの詰まった卵になり、鶏自身も健康でいられるのではないかと考えます。

卵はスーパーフード!?

卵には、ヒヨコが一羽育つのに必要な栄養素がすべて詰まっており、食物繊維・ビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいるため「完全栄養食品」又は「スーパーフード」といわれるほど栄養価の高い食材です。

私にとっても鶏にとっても『医食同源』が人生のテーマです。 日頃からバランスの摂れた食事や、適度な運動を心がける事で、いつまでも健康でいたいと考えています。

農薬・化学肥料・除草剤不使用の野菜・穀物使用の自家発酵飼料

鶏たちに与える餌は配合飼料は与えず、原料の一つひとつを吟味して、手作りしています。 原料の野菜・穀物の全ては、農薬・化学肥料不使用栽培です。南九州の農家さんから、直接買い付ける事で、安心・安全な原料にとことんこだわりました。
有機JAS認証を取得したサツマイモ、お米や麦や大豆等の穀物と、九州各県沖で獲れる天然魚をブレンドし、発酵させています。
発酵菌が繁殖し、多様な微生物が活発に活動している自家発酵飼料は、鶏たちの健康を支えています。

鶏たちの健康と、お客様の安心・安全のための取り組み

私たちの鶏には、防腐剤・抗菌剤・添加物などを含む可能性があるのもは、食べさせていません。
具体的には、
・配合飼料、単味飼料
・お弁当や給食残渣、
・パンくず、即席めんカス
・輸入大豆使用のオカラ
これらを一切使用しておりません。
鶏たちの健康の為、そしてお客様に心から安心して食べられる卵をお届けしたいという想いからです。

鹿児島県湧水町の、清らかで美しい湧き水

「お多福たまご」の安心・安全のこだわりの一つに水があります。
卵1個には75%の水分が含まれているとされています。黄身の色が餌によって変わりやすいように、卵には鶏が食べたもの飲んだものが移行しやすいと言われています。

だからこそ、日本名水百選の町・湧水町の、熊野神社境内から湧き出る純粋で美しい湧き水を与えています。

安心・安全な卵を目指して〜受賞と検査〜

「日本一安心・安全な卵」「日本一幸せな鶏の暮らし」
この二つのテーマを最大の目標に掲げ「お多福たまご」で取り組んできた自然養鶏の取り組みが、環境省主催【グッドライフアワード2018】にて、【エシカル賞】を受賞いたしました。 環境だけでなく、人や社会、地域に思いやりのある「エシカル」な取組として表彰されました。今後も、人と地球と鶏にやさしい取り組みを続けてまいりたいと思います。

115項目の残留農薬・放射能不検出の卵

お多福たまごでは、定期的な卵の検査を行っております。
「115項目の残留農薬」に加え「放射能物質(ヨウ素・セシウム)」の検査を行い、 結果はいずれも不検出となっています。 有機農家さんと直接お会いし、目視や口頭での確認、有機認証の有無などの確認を経て、飼料原料のお野菜や穀物を吟味していますが、「お客様の口に入る卵がどれだけ安心安全か」という事を「数値化」することで、少しでも安心していただけるのではないかと考えました。

これからも鶏たちが食べるもの、飲むものの安心安全と、鶏たちの健康を追求し、お客様にお伝えしてまいりたいと考えております。

鹿児島より直送しております。 日々の食卓に、大切な人への贈り物にいかがでしょうか。

内容量M・L・LL サイズ混合 10個×1パックセット
賞味期限

産卵日より10日までは生食可

保存方法

10℃以下の冷蔵庫内にて保管

私たちの紹介

自然放牧場 お多福たまご鹿児島県(鶏卵販売)

鶏本来のありのままの暮らしを実現するため、朝一番に鶏舎を開放しています。朝一番のチキンレースは圧巻です!餌の原料の 穀物・野菜全て、有機JAS認証を取得したもの、 栽培期間中農薬・化学肥料不使用のものにこだわりました。 魚粉や養殖魚は使用せず、天然魚のみを仕入れ、穀物・野菜と発酵させて、与えています。防腐剤・抗菌剤・添加物などを含む可能性があるものは一切与えず、太陽の下で、のびのびと暮らした放牧鶏の卵を生産しています。

【環境省公認】走る鶏の放牧卵 お多福たまご
1,620円