ナチュラルエッグラボの笑顔が広がる幸せ卵
2021/04/23

出逢いの春。

入雛。

出逢いの春。

本日、無事に入雛いたしました。

車で2時間。 お迎えに行き、蜻蛉返り。

無事、全員元気にナチュラルエッグラボへ入雛しました。

これから、卵を産むようになるまで、約7ヶ月。

長い道のりを、雛たちは命の限り、元気一杯走り回ります。 雛たち自身の生命力を信じ、私も全力でサポートして参ります。

鶏にも個性があります。

よく見る卵は、どれも同じように見えますが、一羽につき一個。一日に一個。

ひとつとして同じものはございません。

私共が育てている品種は、純国産鶏「もみじ」ですが、一羽一羽個性があり、産んでくれる卵にも個性が出ます。 ナチュラルエッグラボの卵は、殻の色や柄、大きさ、黄身の色など、違いを感じていただけると思います。

「この卵は、こんな子が産んだんじゃないの〜?」

と想像したり、

そんな会話が食卓にあると、

素敵だなと思っています。

この子達が、卵を産み始めるのは、今年の秋の終わり頃。 一羽一羽、個性を存分に発揮しながら、一生懸命に生きていきます。

それぞれ好きな遊びがあったり、それぞれ好きなごはんがあったり...

さあ、一緒に頑張るぞ!

たくましく育て!!

笑顔が広がる幸せ卵のお話でした。

ナチュラルエッグラボ 山野暖尭

ナチュラルエッグラボ長崎県(平飼い養鶏/贈答平飼い卵itadakiの販売)

-贈答平飼い卵-
平戸平飼い放牧卵itadaki
私たちは、卵を産んでくれる鶏達の「生き方」を一番に考えています。
自然豊かな歴史とロマンの街、長崎県は平戸の地で、平飼い放牧養鶏を行っております。
鶏たちに最適な環境を、鶏たちから学び、常に追い求めています。
青空の下、自由に走り回り、思いっきり羽根を伸ばす。
砂浴びをし、木に登り、太陽を浴び、風を感じる。
そんな鶏たちが、ひとつひとつ一所懸命に産む卵。
卵は「いただく」もの。
私たちの使命は、鶏たちの「生きた証」をお届けすることです。