無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

御神水源どぶろく 千穂まいり

897円(税込)
消費税率10%対象商品です。2019年10月1日より適用いたします。

風土と文化が融合した、高千穂ならではのお酒

『若い人の感覚でどぶろくを造ってくれないか』淳志の一言が全ての始まりでした。2010年に当時24歳の2人で立ち上げたのは、右も左も分からない酒造りの仕事。ゼロからのスタートだったけれど、2人はどうしても高千穂生まれのどぶろくが作りたくて、一生懸命学び、研究し、どぶろくを愛し、初めての商品『千穂まいり』が出来あがりました。

「こだわり 」千穂まいりができた経緯

『御神水源どぶろく 千穂まいり』は、やさしい甘さとろりとした口当たりが特徴です。 「辛い」「アルコールが強い」そんなどぶろくのイメージを払拭したい!! どぶろく初心者にも飲めるどぶろくを造りたい!!その思いを胸に、昭和61年生まれが中心となって、お米作りから瓶詰めまで心を込めて1本1本手作りしています。 アルコール度数8%で、飲んだ瞬間口の中にすっきりした甘みが広がり、ほんのりアルコールを感じるやさしい味わいのどぶろくに仕上げました。

神棲む森の湧水と高千穂秋元まろうど米使用

神棲む森の湧水と高千穂秋元まろうど米を仕様。 瓶を数回逆さまにして全体を均一に混ぜてからお召し上がり下さい。吹きこぼれる可能性がありますので、激しく振らずにゆっくり開栓して下さい。 飲酒は20歳になってからおいしく適量を。

千穂まいりの味の5つの決め手

1 製造所

高千穂の奥秘境といわれる秋元で雲海を見下ろす場所にある「民宿まろうど」の敷地に製造所はあります。樹齢500年の御神木などが林立する深い森に囲まれ、自然の恵みを原料とする「どぶろく」を味わい深く醸造するのに適した場所です。

2 水

参拝を兼ねて多くの方が汲みに来る秋元神社の御神水は口当たりのやわらかな水として有名です。「千穂まいり」を仕込む水も同じ諸塚山を水源を発する湧水で、これまた豊かな自然の恩恵にあずかる優水なのです。

3 米

「どぶろく」に使うお米は、それより上に民家のない標高600メートル付近の高地にある棚田で栽培しています。生活排水の入らない清らかな湧水と寒暖の差を受けながら育ったお米が「千穂まいり」にしっかりとした旨みと滋養をもたらしてくれます。

4 手づくり

神棲む森の小さな醸造所で作られる「どぶろく」はすべての工程が手づくりです。精米から瓶詰めまで、こまめな工程管理と探究の日々が「どぶろく」に込められています。

5 伝統

夜神楽「酒こしの舞(御神体)」 高千穂には、八百万の神々にささげる「お神酒」として、また厳しい労働を癒す「寒造り」として、古くから「どぶろく」文化がありました。夜神楽の「酒こしの舞(御神体)」は、その文化を子孫繁栄や夫婦の和する姿にまでに昇華させ人々に愛され続けています。

まごころを込めた配送

原材料

米(宮崎県高千穂町産)

米麹(国産米)

水(宮崎県諸塚山系湧水)
アルコール分 8度

内容量300ml

保存方法

冷蔵保存

品番
  • 御神水源どぶろく 千穂まいり (300ml) : 170711112804347
お知らせ消費税率10%対象商品です。2019年10月1日より適用いたします。

私たちの紹介

高千穂ムラたび宮崎県(酒造・甘酒)

高千穂ムラたび『まろうど酒造』は宮崎県高千穂町・秋元集落で、昔ながらのどぶろく文化・麹文化を継承しています。製造所はそれより上に民家のない、水源の近くにあり、霊峰・諸塚山から湧き出る清浄な水と秋元産の棚田米で、製品を製造しています。
御神水源どぶろく『千穂まいり』と あまざけ+乳酸菌『ちほまろ』を販売しています。『千穂まいり』は、やさしい甘さととろりとした口当たりが特長のどぶろくです。宮崎県高千穂町は「神話の郷」と言われ、今も語り継がれる神楽にはイザナギノミコトとイザナミノミコトが酒を醸し、仲睦ましく過ごす様が表現されており、どぶろくは神様が飲んだお酒とも言われています。『ちほまろ』は、甘酒を植物性乳酸で発酵させた、新感覚の美容・エナジードリンクです。ノンアルコールで飲みやすく、飲む点滴と言われるほど高い栄養価が手軽に摂取できます。自然のままのおいしさで、皆様の美容と健康を応援します。

御神水源どぶろく 千穂まいり
897円