無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

極にんにく

3,800円(税込)

自然農法で究極を追求した【極にんにく】

自然農法で、化学肥料・農薬・除草剤・堆肥(牛糞、豚糞、鶏糞など)を一切使わずに栽培したのが【極にんにく】です。

青森県はにんにくが特産で、青森産のにんにくは大きいというイメージがあるのではないでしょうか。
大きなにんにくというのは化学肥料も多く使われています。化学肥料が多いと、時間経過とともに皮と実の間に隙間ができてしまいます。
ところが、無肥料で育てると、皮と実の間に隙間のないギュッと実がしまったにんにくになります。

にんにくがお手元に届きましたら、手で持って触ってみてください。皮むきするときは、皮ががっしりと身を包み込んでいるのが分かります。
初めて食べる時は、ぜひ丸揚げをして食べてみてください。
丸揚げを食べると他のにんにくとの違いが良くわかると思います。

優しい甘さとホクホクの食感

まずはシンプルに調理してください。

にんにくを丸揚げするときは、皮の付いたままで大丈夫です。
にんにくがひたひたに浸るくらいの量の油で、低温でじっくりと5分以上揚げてみてください。

にんにくが揚がったら、皮を剥いてまずはそのままでお召し上がりください。にんにくの違いが感じられると思います。
食感はホクホクでまるでじゃがいもを食べているかのようです。そして口の中に優しい甘さが広がります。

本物のにんにくは次の日が違います

にんにくは滋養強壮、疲労回復に小唄的な食材です。本物のにんにく【極にんにく】は効果抜群!
食べた翌朝は、体調の違いが感じられると思います。にんにくのもつ本来の味を堪能し、日々の疲れを癒やして活力を得ましょう。

形や見た目が不ぞろいでもぎゅっと実の詰まったにんにくです

大きさ別に分けていません。小さいにんにくも大きなにんにくも混在いたします。

【極にんにく】は福地ホワイト六片種という品種ですが、実は必ずしも六片ではありません。

【500gは何個ですか?というご質問には、一概に何個とは申し上げられません】

小さくて形が不ぞろい、見た目にはきれいではないかもしれません。大きさ、見た目で値段が変わる世の中に対してのメッセージでもあります。
現在の規格の基準は、薄皮一枚剥けてしまっただけでも値段が変わる、大きいと値段が高い、そこには「味」は一切関係ないのです。
しかし、それは違います。料理するときは、皮を剥きますよね。人に個性があるように、植物にも違いがあります。
人間は自然の恵みを分けていただいています。人も自然の一部なのです。
様々な大きさ、形のにんにくが入っていて、それもまた個性だと思います。
大きさ、形を重視した従来のにんにく栽培とは、異なる味であることをご理解いただけると幸いです。

規格を設けてませんので、一概に何個という表記はできないんです。

大きさで分ける事で、農産物の廃棄が生まれる現実を変えたく、規格分けを無くしました。

規格はそもそも、戦後の高度経済成長の物流改革から始まりました。

地方からより多くの作物を運ぶために、大きさ形を揃えたものに始まります。

同時に消費者と生産者との距離もできました。

綺麗=良いもの それは美味しいには繋がらないんです。

一つ一つのにんにくは見た目が異なり、中には皮の剥けや赤みのかかっているものもあります。味に影響はありませんので、安心してお召し上がりください。

500g(1袋)の目安量はこちらの写真をご参考ください。

丸ごと食べるのもおいしいですが、料理するときは、たいてい切って使うので見た目は気にならないと思います。
無農薬でおいしいにんにくを様々な調理方法でお召し上がりください。

にんにくの保存方法

にんにくはいきていて、呼吸をしています。芽や根を出そうと一生懸命です。
そのため、そのうち芽や根が出てくることもありますが、毒ではないので食べても問題ありません。気になる場合は取り除いてお召し上がりください。

新聞紙で優しく包んで冷蔵庫に

温度の変化があると芽や根が出やすくなるので、温度が安定しているところがおすすめです。
ビニール袋など密封したものに入れると呼吸ができず、カビが生えやすくなってしまうのでご注意ください。

カットしてオリーブオイルにつける

にんにくをお好みの大きさに切り、煮沸消毒した瓶に入れ、オリーブオイルをにんにくが隠れるくらいに入れます。あとは常温保存で大丈夫です。
大きくカットすると食感を楽しむことができ、みじん切りにすると料理のアクセントになります。料理にさっと使えるので便利ですよ。

冷凍する

冷凍する場合は、皮をむいて1片ずつラップに包んで冷凍庫に入れてください。
使うときは豆もって冷蔵庫で解答しましょう。
すりおろしてペースト状にして、使う量に応じて小分けにしてラップで包むと便利です。
ペーストをラップで包むときは、空気が入らないように気をつけましょう。

【極にんにく】の栽培方法

にんにくの植え付け前には、緑肥を使用します。緑肥とは栽培している植物を土壌に入れて肥料にすることです。細かくかり枯らしてから、米糠、クズ豆、をまいてトラクターですき込んでいます。
春からはカルリン(酢)を一回だけ葉面に散布。微生物の力を最大限に活かして育てます。
5月からは10日に一回のペースで納豆菌、酵母菌、乳酸菌(えひめAI)を葉面に散布しています。

【極にんにく】にかける想い

みやむ~のにんにく。では、自然栽培で育てた究極のにんにくを【極にんにく】として追い求めています。

「元々は化学肥料も農薬もなっかたし、畑、土に負担をかけたくない。
じっちゃ(おじいちゃん)が私に畑ができるように残してくれたように、孫までそのさきの孫まで畑を持続できるようにしたい。
そして、にんにく本来の味を皆さんにお届けしたい」

そんな想いで、肥料を使わずして何としても栽培を確立したいと日々農業と向き合っています。

今まで自然農や自然栽培の本をたくさん読んできました。
しかし、にんにくは、肥料をたくさん使うので「肥料食いの作物」と言われています。どうしても広い面積で一つの品種栽培となると、にんにくではとても厳しいのです。

そんなにんにくの栽培では、農薬を使わないというだけで驚かれます。まして、化学肥料も使わないにんにく栽培は、農家の常識外れ。
「そんなもんはできるわけない」と、たくさんの方に言われました。
にんにくは大地に10ヶ月近くもいるもんですから、肥料などをあげないと育つわけがないと。

何かを否定もしませんが、自分のポリシーとして【動物性堆肥】【除草剤】は使いたくないのです。
これらを使用せず、サイズ的にM玉を中心のにんにく栽培を確立させたい。
そこで、動物性堆肥が簡単には手に入らなかった時代の農業がとても参考になりました。

ある本の冒頭には、
「昔の農家は、堆肥を5トンも10トンも入れるということはしませんでしたし、できませんでした。身近にある素材を育苗の床土に使う、発芽をよくするためによい堆肥をタネにまぶして施す、そうして使われた有機物が畑に入れられ、畑を良くする。そこには、巧みな有機物利用の技術があったのです。こうした技術は、根圏微生物を養う面からもすばらしい知恵にあふれています。」
と書かれていました。

動物性堆肥は確かにすぐに結果が出ます。しかし、それに頼らずになんとかできないものかと考えていました。
常に頭には【???】がつきまとい、これぞという答えはありません。
それが、農業なのです。
みやむ〜のにんにく。では農法や栽培法にはとらわれず、常にいいと思ったやり方を取り入れます!

原材料

にんにく

内容量500g
賞味期限

芽や根が出ても問題ありません。気になる方は取り除いてお召し上がりください。

保存方法

新聞紙に包んでチルド室で保管

私たちの紹介

みやむ〜のにんにく。青森県(農業)

青森県田子町(たっこまち)にて、無肥料、無農薬にんにくを主に栽培してます。【みやむ〜のにんにく。】宮村祐貴です。
青森県がにんにくブランドでは有名です、その中でも、田子町はいち早くブランド化に向けて栽培を初めました。私は26歳の時に田子町にUターンし新規就農しました。畑や機械は亡くなった祖父の物があったのでスムーズにスタートできました。そんなある日、農薬を散布している時に頭痛がしてから疑問に思い翌日には農薬の使用をやめました。翌年には化学肥料もやめました。
【農家を憧れる職業に】と目標を掲げ、これからは会社にするつもりです。そこで働く人が夢を語り叶えられるようになってほしい。そして、食文化を継承していくことが、田舎の田園風景を残すことになると思っております。
栽培品目は、にんにく、南部小麦、大豆、えごま、お米(亀の尾)他には夏野菜など。

極にんにく
3,800円