無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

【予約受付中】ひのひかり 玄米 令和2年産 [農薬不使用・レンゲ緑肥栽培]

4,980円(税込)

「米作り人 まつもと」 れんげの田んぼで農薬を使わず育ったお米

 こちらの商品は予約販売となります。出荷は、11月初め頃となります。

ご予約をいただきました方先着10名様に限り、蓼藍(たであい)の乾燥葉を差し上げます。本来は藍染めの原料となるのですが、お茶として飲用もできるのです。 是非一度お楽しみください。 出荷前にお届け予定のメールをお送りします。決済時にお届け日の指定はできませんのでご了承ください。

私たちは、奈良市西部の学園前という関西屈指の高級住宅に奇跡的に残された自然豊かな地で、天皇家の宮号になっている由緒ある地名を冠した秋篠川の源泉を水源に先祖代々の田んぼを守り、無農薬で化学肥料を使わないこだわりのお米を栽培しています。

レンゲを緑肥に、農薬を使わず、除草剤を使わず、化学肥料を使わず、天然由来の肥料・土壌改良剤で、ゆっくりと丁寧に栽培しています。 稲刈りが終わると種をまき、ゴールデンウイーク頃に田んぼ一面に花を咲かせたれんげ草を土に鋤き込んで緑肥としてお米を育てます。

自然の力を最大限に活用する”れんげ農法”

豆科植物のれんげ草は空気中の窒素を根に取りこんで貯め込むので、稲が必要とする窒素成分を含んだ元肥となり、土壌に力がつき強い稲を作ります。
れんげ草が肥料の役割をしてくれるので化学肥料は一切必要はなく、100%有機質肥料です。
れんげ農法は栄養たっぷりで人にも環境にもやさしい農法です。だから田んぼには、カエルもオタマジャクシもカブトエビもオケラもチョウも赤トンボもゲンゴロウもコオイムシも、ミジンコたち微生物もたくさん水中で活動し、カルガモやシラサギも草取りのお手伝い。。。元気なお米を育ててくれます。

れんげ草を鋤き込んだあと、米ぬかをまき代かきをし、一定期間おいてもう一度代かきをしてから田植えをし、害草対策は田んぼの中を除草機を押して歩きかき混ぜます。
それでも生える害草は手作業で草取りをします。除草剤を使わない田んぼの水面は浮き草でいっぱいになります。

稲刈りが終わるとすぐに土作りを始め、手間をかけた夏の害草抜き、草刈り機での畦の除草管理、アップルミントを畦に植えてのカメムシから稲穂を守り、クローバーなど広葉の草の生えた畦はカエルの住処となり害虫を防駆除し、そして秋に実る稲穂の収穫後、長い時間をかけて送風。自然乾燥に近い遠赤外線の低温(35°C以下)でじっくりと乾燥、香り風味は熟成されます。
品質管理万全の保冷庫にて貯蔵、新鮮なお米を玄米のままお届けいたします。

お米本来の美味しさと栄養価を一粒一粒に蓄えた甘く香ばしい玄米、体によいことはわかっていても、ちょっと苦手××とおっしゃる方には『発芽玄米』をおすすめします。 それに、胚芽を残したぶつき米(3、5 分搗き)でも甘味と粘りのバランスの良い、しっかりとした粒感をお楽しみいただけます。

発芽玄米の美味しい炊き方

24~36時間お水に浸し、6~8時間ごとにお水を入れ替えていただくだけで、美味しく食べやすく健康的な発芽玄米を作ることができます。お水はぜひ良いお水を使ってください。「毎日食べない」、「自分一人しか食べない」といわれる方は、普段召し上がられるご飯の八分目くらいの量をラップして冷凍して保存していただくと、食べたいときに、またお料理に合わせてお召し上がりいただけますよ! オリーブオイル、塩、昆布を加えて炊飯すると、なんてことでしょう~驚きの自家製玄米ご飯の出来上がり!!

賞味期限

一ヶ月を目安に消費してください。

保存方法

冷蔵または常温で冷暗所に保管

私たちの紹介

米作り人 まつもと奈良県(農業)

私たちは、奈良市西部の学園前という関西屈指の高級住宅に奇跡的に残された自然豊かな地で、天皇家の宮号になっている由緒ある地名を冠した秋篠川の源泉を水源に先祖代々の田んぼを守り、無農薬で化学肥料を使わないこだわりのお米を栽培しています。
レンゲを緑肥に、農薬を使わず、除草剤を使わず、化学肥料を使わず、天然由来の肥料・土壌改良剤で、ゆっくりと丁寧にお米を育てています。

【予約受付中】ひのひかり 玄米 令和2年産 [農薬不使用・レンゲ緑肥栽培]
4,980円