いのちのおやさいfarmetteについて

神奈川県藤沢市にて農薬、化学肥料不使用でお野菜を育てています

神奈川県藤沢市にて 農薬、化学肥料不使用でお野菜を育て6年目になります

不耕起栽培、自然農法の在り方でお野菜を育てていました

当初は 不耕起栽培、農薬不使用、肥料不使用の自然農法の在り方でお野菜を育てていました

農園主はこどもの頃より自然と通じ合っていました ひとりで自然の中に行き、虫と日が暮れるまで何時間も遊んでいました 友達は人間ではなくザリガニやおたまじゃくしでした、笑

「地球は美しい」 「自然は豊か」

なものでした

社会人になり現場監督や料理人をしていましたが 人間社会と自然界が大きく切り離されていることを感じていました

2012年に農業に出会い

「地球の未来へ繋がる道はここにある!」 と直感し 2年間の研修を経て独立自営で新規就農をしました

同時に自然農法、不耕起栽培というものを知り その世界に魅了され

「どこまで自然にお野菜は育つのか?」 「自然のままに育ったお野菜はどんな味がするのだろう?」

ということを育てて食べることを繰り返し実践しました

草一本までできる限りその場にある自然環境を壊さずお野菜の種を蒔いて育てる ジャングルの中でカマ一本持ってお野菜を育てるような状態でした

お野菜は育つものはものすごく育ち、育たないものは育ちませんでした

その中で畑にはたくさんの命に出会いました テントウムシ、クモ、バッタにコオロギ、イモムシやアオムシ、ミミズにモグラや鳥まで 刈った草が枯れて土になっていく様子から目に見えない微生物の存在も感じとれました

お野菜はたくさんの命に囲まれて育っていました

【いのちのおやさいfarmette】の由来

【いのちのおやさい】 の由来となりますが

おやさいは 日々、虫や微生物などのたくさんのいのちと共に育っていきます

そのお野菜のいのちを食べると自分のいのちになることを体感しました

自分はそのいのちを持って畑に向かう日々の中で

いのちの循環を体験しました

はじめは 「はたけのおやさい」と呼んでいましたが

いつしか

「いのちのおやさい」

と呼ぶようになっていました

farmetteはネットの中で偶然見つけた言葉で小さな農園という意味です

就農当時から規模拡大を図るのではなく 「目の届く範囲のコンパクトな畑に丁寧に手を入れて育てる」 ことをコンセプトにおこなってきたので ピンときて 就農当時から特に農園名がなかったので

【いのちのおやさいfarmette】

と名付けました

大きな変化を超えて6年目に入りました

4年目の秋よりはっきりした変化が現れ始めました

4つの畑のうち 1つの畑はよく育つ 1つの畑は多年草と土中の虫により栽培ができない 2つの畑はまったく育たなくなる

土壌状態がおきました

育たない畑で、なんとか実ってくれるお野菜も 形や食味がよくなく、味もえぐみやアクっぽさが前面に出ているものがすべてでした

「自然であればあるほどお野菜は元気に育つはず」 「自然に育ったお野菜の味は最高においしいはず」 という信念のもと行ってきた畑が それとは違う姿となりました

5年間自然農法の在り方を軸に畑を作ってきましたが

一度考え方、やり方の全部をまっさらにして 一からスタートしなおすことを葛藤の末 決心し、今年の春より育て方を変えました

ちょうどその頃 いのちのおやさいを食べていただいているお客様との会話の中で その後の大きな変化に繋がる大きなヒントをいただきました

その方は登山やダイビングをされる方なのですが 毎回農園のイベントにも楽しんでご参加くださるので 「山や海と畑とどうちがうのですか?」 とお尋ねしました

「山や海は自然にあるものは一切動かさない、そういうルールだし、そういうものです」 「畑は人が自然に手を入れることが許されている唯一の場所だと思います」 というお答えでした

〝おやさいは自然と人間が共同でつくりだすもの〟

という新たな意識の元再スタートすることが出来ました

「地球を守るために」 という事は意識せずとも無意識に行っていることにもはっきり気が付きました

現在は 不耕起栽培の畑もありますが、 他は耕運したり、有機肥料を使用したり、マルチなどの資材を使用してお野菜を育ています

すべての畑で 農薬、化学肥料の使用はしておりません

元気に育っています!

新たな方法は 土、種、肥料の基礎事項を学び 先輩や専門家の方にいろいろなことを教わりながら始めました

今まで全く知らなかったことや化学的なアプローチも取り入れて実践しています

トラクターで耕運したり、信頼できる方の作る土壌改良剤を使ったり、試しで動物性の堆肥の使用、マルチや不織布、防虫ネットなどの資材も活用して行っています

この先も変化していくと思いますが、 知識をもとに自身の感覚を大切に手を入れておやさいを育てている状態です

おかげさまで、今までにないほどたくさんのおやさいが育ってくれました!

はじめての方にもお届けしたくて たべるとくらすとにて販売させていただくことになりました! はじめてのモールでの販売となります

いのちのおやさい

食べていただけましたら幸いです

よろしくお願いいたします