クリスマス特集2022
いのちのおやさいfarmetteの自然共に生きる 農園日記
どんな風にお野菜が育っているのかご覧いただけます
2022/04/03

踏み込み温床つくり

今年も踏み込み温床つくりました!

農園では一年に2回踏み込み温床を仕込みます。

踏み込み温床とは自然のもので作る発熱装置です。 いろんな作り方があるみたいですが、落ち葉•米ぬか・水だけのシンプルレシピで作っています。

1回目は2月中に夏野菜の種を育てるため

醗酵熱が安定してから夏野菜の種を蒔きます。

夏野菜の種蒔きの時期はこの地域はまだ寒いので温床を利用して夏野菜の苗を育てます。

と説明していますが、なかなか温度が上がらず2回踏み込み直して3月に入りやっと温まりました、汗

(投稿遅れていますが、仕込んだのは2月の下旬です)

2回目はサツマイモの苗を育てるために作ります

サツマイモも高温で育つお野菜 芽を出すために温床の熱に助けてもらいます。

このサツマイモの温床つくりは先日、いのちの教室(Eat Life Prject)で行いました。

いのちの教室 美味しく食べよう!〜Eat Life Project 種から育てよう!〜seed Life Project は、いのちのおやさいfarmette で4年前から開催しているリアル体験型のイベントです

今回のレポートは

https://www.instagram.com/inochi_field_class

この上にサツマイモの種芋を掘り出して伏せ込み苗を育てます。

いのちのおやさいfarmette神奈川県(農業)

神奈川県藤沢市にて無農薬でオーガニックおやさいを育て7年目になります

お料理は種を蒔くところから始まる

「美味しいものを育てる!食べる!食べていただく!」という想いがモチベーションです

就農から5年間は、不耕起栽培・農薬不使用・肥料不使用・無除草の自然農法の在り方でお野菜を育ていました
すべての経験を経て、現在はその畑やその時の天候に合わせて「お野菜がいちばん気持ちよく育つ環境」を選び栽培しています
不耕起の畑もありますし、耕運する畑、土壌改良をするところ、マルチなどの資材も使用することもあります

私たちは畑で育つおやさいを「いのちのおやさい」と呼んでいます

自然農法を続けた間に、お野菜は虫や微生物などのたくさんのいのちと共に育つことを日々の畑仕事の中で発見しました

そうして育ったお野菜の〝いのち〟は食べる私達の〝いのち〟になることを感じ
畑で採れるお野菜をいつしか「いのちのおやさい」と呼んでいました

この美味しいおやさいを食べていただけましたら幸いです

クリスマス特集2022