無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
hocolovüの日々のこと
2019/04/15

ヨモギの季節

毎年春がやってくると、季節が巡っているのだなと強く感じます。庭の木に小さな蕾が出たと思ったら、あっという間に若葉になって、今は青々とした葉が茂っています。春の恒例行事がヨモギ摘み。桜が満開の時期に山に足を運び、桜を眺めながらヨモギを摘むのが習慣となっています。芽吹きたてのヨモギは本当に柔らか!薄い黄緑も美しく、時間を忘れて没頭してしまいます。今年はいつもの場所とは異なるお気に入りの場所を見つけたので、あと数回時間を見つけてヨモギ摘みに出かけようと思っています。

摘んできたヨモギはさっそくお菓子に。今年はヨモギにほんのり抹茶を加えた和のクッキーができました。外はサクッと、中はしっとり。ヨモギの香りに春の訪れを再確認しています。他にも、春に登場するのがヨモギのマフィン。自家製のマーマレードと合わせたり、ホワイトチョコを加えたりと、その時々の気分で味を変えて楽しんでいます。昔は食材で季節の訪れを感じるのは当たり前のことでしたが、現代は年間を通して食材が手に入る時代です。なるべく季節を感じることができるお菓子をお届けしたいと思っています。

hocolovü熊本県(焼き菓子&ストックフーズ)

hocolovüの焼き菓子は、身体に負担が少ない植物性の素材から作るお菓子です。乳製品や卵・白砂糖を使用しない、素朴ながらも食べてほっとするお菓子を作りたいと思っています。なるべくオーガニックな素材を使用し、時には旬の野菜や果物なども。自然に恵まれた熊本・天草より、『日々をほんのちょっとだけ潤す』お菓子をお届けします。