無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
hocolovüの日々のこと
2019/03/24

まかないごはん

今日は普段のまかないごはんを紹介します。まかないといっても、いつも一人でお菓子を焼いているのでとても簡単なものばかり。基本的には前日夜の残りものや麺類などが中心となります。よくつくるのは細めのうどんやそばを茹でたものに薬味をのせて、熱々に熱した菜種油をジュッと回しかけたもの。これに醤油を垂らして食べると最高です。油を敬遠する人は多いかと思いますが、油の力はすごい!料理のコクを増しておいしくしてくれるので、ぜひお試しください。

夏にはミョウガやトマト、青じそなど、冬にはニラが断然おいしい。季節ごとに手に入る食材で変化をつけて楽しむことができます。 先日はいただきもののしらすと菜の花があったので、簡単どんぶりにしました。生のシラスが手に入らないときは、乾燥したものに熱湯をかけて少し柔らかくしたものでも大丈夫。こちらもオリーブオイルと醤油をかけていただきます。油によって風味が異なるので、いろいろ使い分けてみるのは楽しいですよ。

hocolovü熊本県(焼き菓子&ストックフーズ)

hocolovüの焼き菓子は、身体に負担が少ない植物性の素材から作るお菓子です。乳製品や卵・白砂糖を使用しない、素朴ながらも食べてほっとするお菓子を作りたいと思っています。なるべくオーガニックな素材を使用し、時には旬の野菜や果物なども。自然に恵まれた熊本・天草より、『日々をほんのちょっとだけ潤す』お菓子をお届けします。