無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
hocolovüの日々のこと
2019/02/19

お菓子と器

器を選ぶとき、いつも無意識にお菓子をのせるところを想像しているような気がします。天草にはたくさんの窯元があり、それぞれの特徴があって素晴らしいものばかり。陶芸家・木ユウコさんはとてもかわいらしい器をつくる人で、ぽってり皿は小さな焼き菓子にぴったりです。みかんのメレンゲを濃いグレーの器にのせたら、まるで雨の中に浮かぶ雲のように見えました。いい器はお菓子をよりおいしくしてくれるような気がします。

阿蘇のかげさわさんの白味噌を使った甘しょっぱいクッキーは、温かみのある陶器のお皿にのせて。かげさわさんは農薬を使用せずに大豆をつくり、その大豆を使ってお味噌をつくってらっしゃいます。アースデイマーケットで出会い、お味噌をお菓子に使わせてもらいました。甘いものが苦手な人でも手が止まらないといってもらえる定番のお菓子になりました。お皿はどこで買い求めたものか忘れてしまったけど、何をのせても調和するお気に入りの一枚です。

hocolovü熊本県(焼き菓子&ストックフーズ)

hocolovüの焼き菓子は、身体に負担が少ない植物性の素材から作るお菓子です。乳製品や卵・白砂糖を使用しない、素朴ながらも食べてほっとするお菓子を作りたいと思っています。なるべくオーガニックな素材を使用し、時には旬の野菜や果物なども。自然に恵まれた熊本・天草より、『日々をほんのちょっとだけ潤す』お菓子をお届けします。