無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
hocolovüの日々のこと
2019/01/14

お菓子をつくるときには、味はもちろん「色」も考えるポイントとなります。 自然界では至るところに美しい色が溢れていて、「この色をお菓子にできたら」と思う瞬間がたくさんあります。もしかしたら、野菜や果物をお菓子に使うのも色があるからかもしれません。 基本的にお菓子から栄養を摂取するという考えは持っておらず、ただおいしくてきれいなお菓子を焼きたいと思っています。

先日出会った熊本産のオーガニックビーツで早速ビスケットを焼きました。信じられないほどの鮮やかな色に、あらためて自然の偉大さに感動しました。茹でたビーツは匂いに少しクセがありますが、お菓子にするとそのクセがとれておいしくなるのです。野菜とおからのビスケットはシリーズ化しているので、これからもいろんな野菜でつくってみようと思います。野菜が苦手な子どもでもパクパク食べてくれるので、野菜好きになるきっかけになってくれればいいなと密かに思っています。

hocolovü熊本県(焼き菓子&ストックフーズ)

hocolovüの焼き菓子は、身体に負担が少ない植物性の素材から作るお菓子です。乳製品や卵・白砂糖を使用しない、素朴ながらも食べてほっとするお菓子を作りたいと思っています。なるべくオーガニックな素材を使用し、時には旬の野菜や果物なども。自然に恵まれた熊本・天草より、『日々をほんのちょっとだけ潤す』お菓子をお届けします。