無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール
hocolovüの日々のこと
2018/11/17

冬の習慣

冬が近づいてきました。寒い季節はとても苦手で、朝布団からなかなか出ることができません。でも、冬の朝のツンと冷たい空気は好きで、起きてすぐに思い切って窓を開け放ち空気を入れ替えるようにしています。 毎朝の習慣は「お茶を淹れる」こと。ヤカンにたっぷりのお湯を沸かして、野草茶を適当にブレンドした茶葉を投げ込みしばらく放置します。その日の気分で、スギナやドクダミ、よもぎ、ゲンノショウコなど。1日分のお茶をポットに入れておけば安心です。出かけるときにも小さめの保温ポットに入れ替えて、どこへ行くにも持ち歩きます。身体を温めてくれる陳皮を加えるのが最近のブームです。

デスクワークをするときや、寝るときに欠かせないのが「湯たんぽ」です。長年愛用している陶器の湯たんぽはお湯が冷めにくく、デスクワークをするときには足元にも置いています。昔から「頭寒足熱」といいますが、足元を温めていると全身の血行が良くなります。そのときには、暖房などで身体の上半身を温めすぎないことがポイント。下半身はもともと血の巡りが良くないので、下半身だけを温めることで上半身との温度差が少なくなるようです。昔からの知恵には素晴らしいものがたくさん。無理せず、できることから生活に取り入れてみようと思っています。

hocolovü熊本県(焼き菓子&ストックフーズ)

hocolovüの焼き菓子は、身体に負担が少ない植物性の素材から作るお菓子です。乳製品や卵・白砂糖を使用しない、素朴ながらも食べてほっとするお菓子を作りたいと思っています。なるべくオーガニックな素材を使用し、時には旬の野菜や果物なども。自然に恵まれた熊本・天草より、『日々をほんのちょっとだけ潤す』お菓子をお届けします。