無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

【冷蔵】まぐろ屋さんのごちそうコンフィ オリジナルBOXセット

3,240円(税込)

びんちょうまぐろとかじきを使用し、それぞれ良質なオイルで低温加熱しました。

まぐろ屋さんがつくるごちそうのためのツナとサラダフィッシュ。
三崎港で水揚げした鮮度良いびんちょうまぐろとかじきを使用し、それぞれ良質なオイルで低温加熱しました。
調味済み、加熱済みで、開封後そのまま美味しくお召し上がりいただけます。
ギフトにも最適なまぐろのイラスト箔付のオリジナルボックス入りです。

  • まぐろコンフィ200g×1
  • かじきコンフィ180g×1
  • まぐろコンフィ105g×1
  • かじきコンフィ95g×1

まぐろコンフィ - まぐろ屋さんのごちそうツナ-

メインディッシュにもなる、まぐろ問屋自家製のごちそうツナ

三崎港で水揚げしたビンチョウまぐろを上質なオリーブオイルで低温加熱(コンフィ)した、メインディッシュになるツナです。
刺身用途の鮮度が良いまぐろを使い、程よい塩分とハーブの香りを効かせ、シンプルな味付けながらまた食べたくなるのは素材の良さが活きているからこそ。

そのままごろっとお皿に盛りつけワインのお供に、オリーブや葉物野菜も一緒に盛り合わせたら、素敵なメインディッシュに。軽くほぐしてオイルと一緒にパスタと和えたり、クラッカーにのせておつまみにも。
そして意外にも合うのが、炊きたてのご飯。身を軽くほぐしてオイルと一緒にお醤油をお好みで垂らして。
まぐろコンフィがあれば、日々のメニューがちょっとしたごちそうに。友人宅にお呼ばれの際のちょっとした手土産にも喜ばれます。

冷蔵中はオイルが白く固まりますので、お召し上がりの際は常温に戻してオイルがきれいに透き通った状態になってからですと美味しくお召し上がりいただけます。

オリーブオイルやその他の原料にもこだわりがあります

三崎恵水産では、年に1度、エーゲ海、トルコへまぐろの買い付けに足を運びます。実はオリーブオイル主要生産国であるトルコ。まぐろ漁に携わる漁師さんが、漁閑期に収穫したオリーブで絞ったオイルを特別に分けていただいています。

まぐろもオイルもまるごと“まぐろ屋さん”が手がけています。

また、フランス産ゲランドの塩、国産のニンニクを使い、ローズマリーやタイムなどハーブ類で香りづけし、シンプルながら風味豊かな味わいとしっとりとした食感をお楽しみいただけます。

かじきコンフィ -まぐろ屋さんのごちそうサラダ・フィッシュ-

魚臭さがないフレッシュな味わいは、サラダ感覚で食卓のもう一皿の彩りに。
アレンジもしやすいので、身を軽くほぐして胡麻油と一緒に季節の野菜と和えるだけで簡単に美味しいお惣菜が1品出来上がり。冷やし中華の具材やそうめんのトッピングなど夏のさっぱりとしたメニューや、温かい麺類やご飯もののトッピングにも合います。

かじきコンフィの原料、クロカワかじきとは?

クロカワかじきは、かじきの中でも最も大型の魚種。魚類的にはまぐろではありませんが、まぐろと一緒に漁獲されるため、まぐろ屋さんの多くが定番に取り扱う魚種です。 体の背面が黒いことから、クロカワの名前がついていますが、身は白く淡白で、クセのないおいしさが魅力です。

三崎では主に味噌漬けの原料になるのが定番ですが、高温で加熱すると身がパサつく反面、低温でオイルコンフィすると、しっとり柔らかな驚きの食感に。かじきの新しい食べ方をぜひお楽しみください。

横浜の老舗「岩井の胡麻油」を使用しています

安政四年(1857年)に創業以来、160年以上続く横浜の老舗「岩井の胡麻油」社製造の、伝統製法による圧搾胡麻油を使用しています。

職人さんが五感を頼りに、香り、ごまの弾ける音、焙煎度合いを日々手作業で確認しながら仕込む胡麻油は、ごま本来の薫り高い風味がとても豊か。岩井さんの数あるラインナップから、素材の持ち味を活かすよう数種類の油を FISHSTAND独自でブレンドして使っています。

食で繋がる地域の輪。地元産のすばらしい素材をつかい、おいしくて価値のある商品を開発・販売できたら。そんな想いを岩井さんに共感していただき、実現した商品です。

FISHSTANDは、三崎恵水産が直営するご家庭向けのまぐろの直売ショップです。

「ご家庭で、私たちのまぐろを召し上がっていただきたい」

私たちは、三浦半島最南端の三崎港を対岸に望む城ヶ島という小さな島で、半世紀にわたりまぐろを専門にした卸問屋を営んでいます。 漁獲方法や鮮度、品質管理にこだわり、徹底的に良いまぐろを選び抜く目利き力と現場力はどこにも負けません。
ぜひご家庭で私たちの三崎 恵まぐろをお召し上がりください。

サスティナブルな食を提供したい

三崎で水揚げされるまぐろは、鮮度良く捕獲できる“延縄(はえなわ)漁”。鮮度を重視しない従来のツナ缶の原料のそのほとんどが、“巻き網猟”で捕獲されており、資源枯渇化の問題も懸念されている反面、延縄漁はサスティナブルな漁獲方法といえます。三崎港の水揚げ量が年々減少している昨今、まぐろコンフィ・かじきコンフィに使用する原料は、日本船籍・三崎港水揚げを指定し、買い付けを行っています。漁獲する船、漁場のトレーサビリティがしっかりと取れ、また三崎港・三崎まぐろの発展に寄与したいと考えています。
また、まぐろだけではなく、すべての原材料に対してもこだわりをもって厳選しています。
化学調味料、保存料、その他一切の添加物を使用せずシンプルに素材の美味しさを大切に、想いを込めて手作りし、お届けします。

恵まぐろのこだわり

大切な漁獲方法

これからもずっとまぐろが食卓に並ぶように、漁獲方法にもこだわります。
近海メジマグロ(10kg未満のまぐろ)および、資源枯渇化の原因と考える“巻き網船“の魚は一切扱いません。
漁獲枠で割り当てられ、しっかりと管理されたまぐろのみ仕入れます。

鮮度へのこだわり


「冷凍なのに新鮮」と聞くと不思議に思われるかもしれませんが、本当は「冷凍だから新鮮」なのです。
世界中を回遊するまぐろは、遠洋で漁獲され、その船上ですぐに活け締め、血抜き処理等を行い、船内の冷凍庫に保管されます。
まぐろが入る冷凍庫は-60℃。家庭用冷凍庫の約3倍以上の、超低温で急速冷凍することにより、獲りたての鮮度をそのまま保つことができます。

品質管理と手作り


長年培った加工ノウハウのデータ化、安全検証・監査・検品など、徹底した品質管理に努めています。
2020年度HACCP認証取得準備中で、さらなる食品の高度衛生管理へ取り組んでいます。
一方で、人の手と想いがこもっていることを大切に、一つひとつ手作りする努力を惜しみません。
FISHSTANDでは食品添加物や化学調味料を使わないこと、環境に負荷をかけない素材の選択や製造工程を心がけた商品をお届けします。

作り手

石橋 悠 Haruka Ishibashi

2006年、二代目の夫と結婚し三崎へ。
三浦半島の恵まれた大地と風土、食環境に魅せられ”食”に興味を持つように。三浦半島での暮らしは、野菜は朝採りの直売所で、魚は魚屋さんや漁港から、つくり手や担い手と直接繋がり、日々新鮮な食材で料理できることが一番の喜び。
三児の子育ての傍ら、”次世代につなぐ食文化”を軸に、昔ながらの伝統製法で作った調味料や、なるべく環境や健康負荷のない素材の選択を心がけ、FISHSTANDの商品開発・製造を行っています。

原材料

まぐろコンフィ:天然備長鮪、オリーブオイル、食塩(ゲランドの塩使用)、ニンニク、ローズマリー、ブラックペッパー、タイム
かじきコンフィ:黒皮カジキ、ごま油(ごまを含む)、セロリ、レモン、食塩(天日湖塩)

内容量まぐろコンフィ200g×1
かじきコンフィ180g×1
まぐろコンフィ105g×1
かじきコンフィ95g×1
オリジナルBOX

賞味期限

30日

保存方法

要冷蔵10℃以下で保存

私たちの紹介

FISHSTAND by三崎恵水産神奈川県(水産加工)

神奈川県・三浦半島最南端、城ヶ島にて50年に渡りまぐろを専門にした卸問屋を営んでいます。三崎港をはじめ、旬のまぐろを追いかけ世界中から長年培った確かな目利きで仕入れた上質な天然まぐろをお届けします。まぐろは刺身はもちろんのこと、加熱調理しても美味。FISHSTANDでは自社で目利きしたまぐろをテーマに加工品もオリジナルで手作りしています。本当に美味しい魚を次世代の子どもたちへ。良質な調味料と無添加でシンプルな味付けにこだわり、小さな子を持つ母たちが商品開発・製造を行っています。

【冷蔵】まぐろ屋さんのごちそうコンフィ オリジナルBOXセット
3,240円