無添加・無農薬こだわり生産者直売のオーガニックモール

【冷凍】おうちで手軽に天然まぐろ<赤身>食べ比べセット

2,592円(税込)

本まぐろとメバチまぐろの赤身を食べ比べできる、天然まぐろのセット

ご家庭でまぐろをお手軽に、自家用で楽しむお得な天然まぐろのセット。切落としは食べたい量を数回に分けて利用できるので便利。本まぐろとメバチまぐろの赤身を食べ比べがすることが出来ます。

お召し上がりの目安量:5~6人前

  • 本まぐろ赤身切落とし250g×1
  • メバチまぐろ赤身切落とし250g×1

本まぐろ

「海のダイヤモンド」とも称される天然本まぐろ。まぐろ屋が長年の経験を元に、匠の目利きで仕入れました。ねっとりとした甘みと旨みに程よい酸味を感じる味わいは、さすが「まぐろの王様・本まぐろ」。

メバチまぐろ

メバチまぐろは三崎港では一番取扱量が多く、三崎といえばメバチ。仲買人たちの目利き力もお墨付き。様々な用途で普段使いに楽しんでいただけます。
天然ならではのしっかり旨みを感じられる味わいは、毎日食べても飽きがこない美味しさです。

本まぐろの赤身、切り落としを使ったレシピ

天然本まぐろの漬け丼

醤油と本みりんを1:1、昆布をごく1切れ、鰹節を少々(出汁パックでも良い)を小鍋に入れ、一煮立ちさせ、冷まします。卵の黄身をといてこの漬けダレに合わせ、食べる直前に、まぐろをさっと漬けダレにくぐらせます。
白ゴマや、ネギ、あおさ海苔、韓国海苔などをお好みでふりかけたら、漬けダレを再度全体に回しかけて召し上がれ。隠し味の卵の黄身によってねっとりまぐろとタレが絡み合いおすすめです。

まぐろ専門店オススメのおいしい食べ方

まぐろ納豆

まぐろをお好みの大きさに角切りし、納豆と和えます。醤油を回しかけ卵の黄身と混ぜ合わせて召し上がれ。おつまみや、ご飯の上に乗せて丼ものにも!

まぐろのカルパッチョ

お好みでスライスし、醤油とバルサミコ酢を1:1で合わせたタレ、オリーブオイルを回しかけて、お好みで塩胡椒を。
ルッコラや春菊などの香りのある野菜と一緒にサラダ風に食べても美味しいですね。

まぐろのポキ

まぐろを角切りし、塩を少々振って和えて少しねっとりしたところに、アボカド、赤玉ねぎのミジン切りを加え、胡麻油と醤油を適当に回しかけて。
お好みでコリアンダーや白ゴマ、ラー油やコチジャンなどを足すと美味!

冷凍まぐろの解凍方法

三崎恵まぐろは-60℃の超低温冷凍庫にて水揚げしたての鮮度を保ったまま冷凍保存をしております。
家庭用冷凍庫は-15℃程度の温度帯のため劣化が早く、到着より10日以内に必ずお召し上がりください。
お届け致しました商品には、鮮度を保つ為あえて加工時に付着する切粉がついております。
凍った状態で真空パックから取り出し、水で表面を軽くなでる様に洗い、ふきんで水分を拭き取り解凍してください。

1. 冷蔵庫解凍 *手間をかけずに解凍できる方法です。

  1. 付着している切粉を洗い流し、ふきんで水分を拭き取ります。
  2. 付属の吸水紙の上に乗せ、ラップをかけ冷蔵庫内で3~4時間ほど寝かせ解凍します。
  3. 庫内の解凍具合をチェック、指でやさしく押して弾力を感じるぐらいが半解凍。
  4. まぐろが半解凍になった時点で切り分けると上手く切れます。
  5. 完全に解凍されるまで冷蔵庫内で再度寝かせます。
POINT:
あせらず冷蔵庫内でゆっくりと。半解凍までの時間は3~4時間が目安です。(大きさによっては違いがあります。)
余裕のある方は、塩水(1ℓに塩30g程度)にくぐらせながら切り粉を洗い落とすとまぐろの赤身の発色が良くなります。

2. 氷水解凍 *時間短縮してできる解凍方法です

  1. 付着している切粉を洗い流し、ふきんで水分を拭き取ります。
  2. ジップロックに入れ、水が入らないようにしっかりと口を留め、氷水に1時間ほど浸します。
  3. 途中で解凍具合をチェック、指でやさしく押して弾力を感じるぐらいが半解凍。
  4. まぐろが半解凍になった時点で切り分けると上手く切れます。
  5. 完全に解凍されるまで冷凍庫内で寝かせます。
POINT:
氷はたっぷり入れます。
ジップロック内のまぐろを時々チェック。
半解凍までの時間は1時間が目安です。(大きさによっては違いがあります。)

冷凍まぐろの調理方法

まぐろを切る際は、冷蔵庫内で解凍中に一度取り出し、芯が感じられるぐらいの半解凍時に行うのがベストです。
まぐろには繊維・スジが入っています。
このスジに垂直に包丁を入れていただくと美味しくお召し上がり頂けます。

「まぐろの切り落とし」の切り方

まぐろのスジと垂直に包丁を入れ、スライスあるいは角切りなど、お好みで切って下さい。

(調理例)

角切りにカットし、和え物に

スライスしてカルパッチョなどに

FISHSTANDは、三崎恵水産が直営するご家庭向けのまぐろの直売ショップです。

「ご家庭で、私たちのまぐろを召し上がっていただきたい」

私たちは、三浦半島最南端の三崎港を対岸に望む城ヶ島という小さな島で、半世紀にわたりまぐろを専門にした卸問屋を営んでいます。 漁獲方法や鮮度、品質管理にこだわり、徹底的に良いまぐろを選び抜く目利き力と現場力はどこにも負けません。
ぜひご家庭で私たちの三崎 恵まぐろをお召し上がりください。

サスティナブルな食を提供したい

三崎で水揚げされるまぐろは、鮮度良く捕獲できる“延縄(はえなわ)漁”。鮮度を重視しない従来のツナ缶の原料のそのほとんどが、“巻き網猟”で捕獲されており、資源枯渇化の問題も懸念されている反面、延縄漁はサスティナブルな漁獲方法といえます。三崎港の水揚げ量が年々減少している昨今、まぐろコンフィ・かじきコンフィに使用する原料は、日本船籍・三崎港水揚げを指定し、買い付けを行っています。漁獲する船、漁場のトレーサビリティがしっかりと取れ、また三崎港・三崎まぐろの発展に寄与したいと考えています。
また、まぐろだけではなく、すべての原材料に対してもこだわりをもって厳選しています。
化学調味料、保存料、その他一切の添加物を使用せずシンプルに素材の美味しさを大切に、想いを込めて手作りし、お届けします。

恵まぐろのこだわり

大切な漁獲方法

これからもずっとまぐろが食卓に並ぶように、漁獲方法にもこだわります。
近海メジマグロ(10kg未満のまぐろ)および、資源枯渇化の原因と考える“巻き網船“の魚は一切扱いません。
漁獲枠で割り当てられ、しっかりと管理されたまぐろのみ仕入れます。

鮮度へのこだわり


「冷凍なのに新鮮」と聞くと不思議に思われるかもしれませんが、本当は「冷凍だから新鮮」なのです。
世界中を回遊するまぐろは、遠洋で漁獲され、その船上ですぐに活け締め、血抜き処理等を行い、船内の冷凍庫に保管されます。
まぐろが入る冷凍庫は-60℃。家庭用冷凍庫の約3倍以上の、超低温で急速冷凍することにより、獲りたての鮮度をそのまま保つことができます。

品質管理と手作り


長年培った加工ノウハウのデータ化、安全検証・監査・検品など、徹底した品質管理に努めています。
2020年度HACCP認証取得準備中で、さらなる食品の高度衛生管理へ取り組んでいます。
一方で、人の手と想いがこもっていることを大切に、一つひとつ手作りする努力を惜しみません。
FISHSTANDでは食品添加物や化学調味料を使わないこと、環境に負荷をかけない素材の選択や製造工程を心がけた商品をお届けします。

原材料

天然メバチマグロ、天然本マグロ

内容量本まぐろ赤身切落とし250g×1/メバチまぐろ赤身切落とし250g×1

500g

賞味期限

出荷から10日

保存方法

要冷凍-18℃以下で保存

生産地神奈川県三浦市
品番
  • 【冷凍】おうちで手軽に天然まぐろ<赤身>食べ比べセット : 191011133334686

私たちの紹介

FISHSTAND by三崎恵水産神奈川県(水産加工)

神奈川県・三浦半島最南端、城ヶ島にて50年に渡りまぐろを専門にした卸問屋を営んでいます。三崎港をはじめ、旬のまぐろを追いかけ世界中から長年培った確かな目利きで仕入れた上質な天然まぐろをお届けします。まぐろは刺身はもちろんのこと、加熱調理しても美味。FISHSTANDでは自社で目利きしたまぐろをテーマに加工品もオリジナルで手作りしています。本当に美味しい魚を次世代の子どもたちへ。良質な調味料と無添加でシンプルな味付けにこだわり、小さな子を持つ母たちが商品開発・製造を行っています。

【冷凍】おうちで手軽に天然まぐろ<赤身>食べ比べセット
2,592円